算命学【寅卯天中殺】2022年運勢

2022年の運勢

とらう天中殺を持っている人は、
2022年から2023年の2年間、
天中殺の期間になります。

運勢の流れ

運勢の流れを、12に分けた
植物の成長段階」で説明すると、

とらう天中殺をもっている人の
2022年運勢は
枝葉を落とす」という流れになります。

「枝葉を落とす」いうのは、自分にとって不要なものを、自分から切り離していく流れ、となります。

この流れの時期になると、

・今までは必要だと感じていたけど、2022年になってからは不要だと感じたもの

・付き合いが減り、連絡することも無くなった人。興味や関心が薄れたもの

・今までと同じように続けることが出来なくなったコト

これらの「ものや人やコト」を手放すなり、切り離すなり、やめることを、運勢から求められる、という流れになります。

恋 愛 運

恋人がいる人

とらう天中殺を持っている人にとって、2022年の恋愛運は、波乱が予想されます。恋人がいる人は、恋人との関係が微妙に変化していく気配を感じるでしょう。

ふたりの関係が今までとは違う流れになったとしても、今の恋人が結婚する運命の相手なら、流れに従い、変化を受け入れることで、関係を維持することができます。

ポイントは「不要なものを手放す」です。ふたりのあいだの不要なものが浮かび上がる時期なので、丁寧に取り除いていくと良いでしょう。

恋人がいない人

恋人がいない人にとって、2022年の恋愛運は「危ない人に注意」となります。安定した人生を変えてしまう影響力を持った人との出会いに注意、です。

危ない人は笑顔でやさしく近寄ってきます。最初は良くても付き合いを続けるうちに、違う顔を見せ始めます。

無理難題を押し付けて恋人を振り回すような人なのか、本性をみきわめるためには信頼できる人に紹介して、判断してもらうことをオススメします。

2022年の恋愛は慎重に。ダメだと思ったらすぐに付き合うのを「やめる」と良いでしょう。

恋愛に関心がないなら

恋愛に関心がないなら、1人を楽しむために時間をつかうと良いでしょう。

自分磨きをするもよし、趣味を楽しむのもよし、です。

結 婚 運

2022年の結婚運

とらう天中殺を持っている人にとっての2022年は、結婚を決めるのには不向きな年になります。

2022年までに結婚することを決めていたのなら別ですが、2022年に入ってから結婚を決める、ということはあまりオススメしません。なぜなら、天中殺の期間は「普段より判断力が鈍る」からです。

結婚生活に求めるものがあいまいになる、相手の性格をつかみきれない、そんな状態で結婚を決めると、恋愛感情が落ち着いたときに、判断を間違えていた、と感じるかも知れません。

そんなことにならないために、2022年に出会った人との結婚は控えた方が安心です。ただ、天中殺期間であっても天中殺の影響を受けない結婚がありますので、興味のある方はご一読くださいませ。

天中殺で結婚しても上手くいくケース
【天中殺時期の結婚】天中殺時期に結婚しても影響を受けない5つのケースを紹介

離れられないなら

天中殺の期間に出会った人と天中殺の期間中に結婚するのはオススメしないのですが、付き合うだけならOKです。

ただ、気持ちが離れた時、すぐに別れることができるような対策をしておくと安心です。


・財布を一つにする
・二人でローンを組む

など、後々問題になるようなことは避けて、週の半分ぐらいを一緒に暮らす、半同棲ぐらいで仲良くしていると安全です。

仕 事 運

2022年の仕事運

2022年の仕事運は予想外の流れになりそうです。

頼まれゴトを引き受けていテキパキ片付けているうちに、「仕事ができる」と評価されて責任のある仕事をまかされそうです。

背負い過ぎに注意

天中殺の期間中は、会社や上司からの指示には従ったほうが良いのですが、自分のキャパ以上に引き受けてしまうと、消耗してしまいます。

仕事の効率が落ちたり、疲れからミスしたりと、不本意な流れになってしまいます。

自分の不得意と向き合い、改善に向けて努力したうえで、出来ないことは出来ないと、出来ない仕事を手放すほうが良さそうです。

金 運

2022年の金運

とらう天中殺を持っている人にとっての2022年は、予定していた収入が入らない、額が減るなど、収入が不安定になりそうです。

収入を増やすための副業や、仕事を掛け持ちするのはOKです。でも、儲けようとして始めるのはNGです。あくまで、生活を維持する収入を得るために仕事を増やす、という意識を持つと安全です。

2022年から投資を始めるとか、簡単な儲け話にのってしまうとか、人からお金を搾取するようなことをするとか、そんなコトをしてしまうと良くない流れになってしまいます。

収入に見合った生活をこころがけるようにすると、大きなトラブルに巻き込まれることはないでしょう。

お金の使い道

2022年は、体調不良の原因をみつけるのに良い時期なので、人間ドックや健康診断を積極的に受けると良いでしょう。

異変がみつかったらしっかり検査してもらい、セカンドオピニオンも受け、体調管理のためにお金を使うと、結果的に大金を使わずにすむようになります。

健康器具やサプリメントは、自分に合ったものを取り入れ、合わないものは手放すと良いでしょう。

家 庭 運

2022年の家庭運

とらう天中殺を持っている人にとっての2022年は、家庭に波風がたちそうです。

2022年は、今までとは違う流れになるので、イライラしやすくなります。身近な人の「なにげない言葉」に反応して「キレて」しまいそうです。

「なにげない言葉」をマイナスに受け止めて落ち込んだり、モヤモヤしたり、気持ちが不安定になるので家族と不仲になりやすいのです。

家族の良い面をみる

2022年は気持ちが不安定になって家族と不仲になる可能性があるので、なるべく家族の良い面をみるようにしましょう。

意見や価値観のちがいに気が付いたとしても、問い詰めるようなことはせず、一定の距離を保つように心がけると良いでしょう。

何かしてもらったら「お礼を言う」。何かをしてもらいたかったら「お願いする」など、水臭いぐらいの距離感をたもつと、家庭は安定します。

健 康 運

2022年の健康運

今まで不健康な生活をおくってきた人にとっての2022年は、体調不良があらわれる年となります。

少しの不調でもしっかりと原因を探し、改善するように努めましょう。疲れたら休む。悪いところが見つかったら治療するなど、体調管理はしっかりとしましょう。

健康管理に良い年

普段から体調管理に気を付けている人にとっての2022年は、自分に合った健康法がみつかる年になります。

体調が良くなる運動、気持ちが安定するリラックス法、アンチエイジングなど、より美しく、より健康になる方法をみつけるために、イロイロためしてみると良いでしょう。

注 意 月

1年間のうち、2か月間は「天中殺の月」となります。

とらう天中殺をもっている人にとっては、毎年2月と3月が天中殺の月となります。

1年のなかで気をつけたほうが良い月は、天中殺月の2月と3月。さらに言うと、1年を通して「寅(とら)と卯(うさぎ)の日」も気をつけたほうが良いでしょう。

何に気をつけるかというと、人間関係のトラブルで信頼を失う可能性です。

天中殺の月である2月・3月や、寅と卯の日は、「何かを始めたくなる」気持ちが強くなります。準備や計画もなくいきなり何かを始め、行きづまるとやめてしまう。

「やり始めたことを簡単にやめてしまう人」、そんな不名誉なレッテルを貼られないよう、まわりの人とのコミュニケーションを大切にすることで、信用を失わずにすみます。

困ったときには

とらう天中殺を持っている人にとっての2022年は、不要なものを手放し、不要なつながりを切り離し、不要な活動をやめる時期になります。

そんな時期をすごす人が困ったとき、どうしたら良いのか。

それはですね。

とらう天中殺の人に欠けているものを持っている「さるとり天中殺」を持っている人を頼るとよいのです。

とらう天中殺を持っている人は、ツメが甘くてやり始めたことが先細りになるときがあります。

目の前に壁があらわれたときや、人間関係が入り組んで面倒になったとき、「さるとり天中殺」を持っている人に頼ると、助けてくれます。

「さるとり天中殺」を持っている人は、問題解決の最短ルートに注力できる強さと、多少のことではくじけない忍耐力を持っているので、頭の回転と持久力を使って何とかしてくれます。

あとは、とらう天中殺を持っている人が、早い段階で「助けて」と、言えるかどうかです。

ushidou.net/sarutori-1/

問題がグズグズになる前に、助けを求めることが大切なのです。

タイトルとURLをコピーしました