算命学【戌亥天中殺】2022年運勢

戌亥天中殺
2022年の運勢

運勢の流れを、12に分けた
植物の成長段階」で説明すると、

いぬい天中殺の人の
2022年運勢は
芽が伸び広がる」という流れになります。

芽が伸び広がるとは、タネから芽を出した若葉が、美しく伸びて葉を広げている状態です。

新鮮な外の空気にあたって、新芽がゆれています。

この状態は、新芽がキレイであればあるほど人目を引き、「わあ、きれい!」と、人からほめてもらえます。

つまり、

いぬい天中殺の人の2022年は、人を引き付けるような魅力や美しさを身につけると、人から評価されて伸びていける、という流れになっているのです。

良い流れに乗るためには、

外見を良くする
身だしなみを整えて清潔感を出す

内面を良くする
人を批判しない。人の悪口を言わない

好感度を上げる
人に親切にする

など、見た目や内面を良くして好感度を上げると、人に認められて評価され、「芽が伸び広がる」ように、社会で伸びていける1年になります。

恋 愛 運

2022年の恋愛運

2022年は、「目が合った瞬間に何かを感じるような、新しい出会い」がありそうです。

出会いを見逃さないように、まわりをよく見て、前を向いて、人のようすを観察します。

気が合いそうな人がいたら、自分から話しかけると良いでしょう。

下を向いていると

2022年は、新しい出会いがある運勢になのですが、下を向いて歩いているとチャンスを逃してしまいます。

体調が良くないと、出かけるのが面倒だと感じます。

出会いのチャンスを逃がしたくないなら、規則正しい生活をして、健康維持につとめると良いでしょう。

結 婚 運

2022年の結婚運

いぬい天中殺の人の2022年は、結婚を決めるのに良い年になります。

付き合っている人がいて、結婚を意識しているなら、将来について話し合ってみると良いでしょう。

生活するには準備が大切

結婚が決まったら、具体的な生活については、二人でよく話し合いながら決めていきましょう。

「今、決めなくても何とかなる」

と考えていると、後々めんどうなことになりかねないです。前もって、しっかりとした計画を立ててから、新生活の準備を始めましょう。

仕 事 運

2022年の仕事運

2022年の仕事運は、「やりたいことが見えてくる」流れになります。

いろいろなコトをしていく中で、自分に合っている仕事や、自分が本当にやりたいと思える仕事が見えてきます。

自分がやりたいと思う仕事を手に入れるためには、目標を決めて、目標達成のために努力すると良いでしょう。

目標達成のために
努力する時間を作る

目標達成のために努力する時間を作るには、身の回りを整えると良いでしょう。

身の回りを整えるためには、まず、

やらなくても良いコトはやめましょう。やらなくても後々困らないコトで時間を使うのは、時間の無駄です。

あと、部屋の中のいらないものは捨てましょう。部屋の中に物が多いと、物が気になって集中力は切れてしまいます。

使わないものは処分する。捨てられないものは目につかないように片付けてしまうなど、努力するときの集中力を切らさないよう、いらないものは整理すると良いでしょう。

金 運

2022年の金運

2022年の金運は「良い」です。

いろいろなところから、いろいろ入ってきます。今までバラまいていたお金を回収するように、お金が入ってきます。

使いすぎ注意

いぬい天中殺の人にとって2022年は、収入が増える年です。

普段の収入があり、臨時収入があり、人から何かをもらうこともあります。

なので、気持ちが大きくなります。

そして、使いすぎます。

年の終わりに、

「お金が残っていない!」

なんてことにならないように、気をつけましょう。

家 庭 運

2022年の家庭運

2022年の家庭運は、「コミュニケーションが大切」な流れになります。

大切なことほど、話し合いができていないものです。

家族の意思を確認するための話し合いをしておくと良いでしょう。

家族への気配り

2022年は、家族が「困った状態」になっていないか、気を配ると良い流れになっています。

家族それぞれに、「何か困ったことない?」と聞いてみて、「困ってはいない」と返事が返ってきても、時々はようすを見るようにしましょう。

問題を大きくしないためには、早めに対処することが大切です。

健 康 運

2022年の健康運

2022年は「健康に注意」が必要な年になります。

普段から健康的な生活を続けているなら問題はないので、今までの生活を続けて大丈夫です。

気持ちをリラックスさせる呼吸法や、ヨガ、ストレッチなどを生活に取り入れるといいでしょう。

不摂生、過労に注意

いぬい天中殺の人で、不摂生な生活や、身体を酷使するような生活をしてきた人にとって、2022年は体調を崩しやすい年になります。

いつもとは違う不調を身体に感じた時は、病院に行って検査をしてもらいましょう。

不調の原因がわかったら、放置せず、原因を取り除く努力をすると良いでしょう。

注 意 月

10.11月は注意が必要

1年間のうち、2か月間は「天中殺の月」となります。

いぬい天中殺の人は、10月と11月が天中殺の月となります。

1年のなかで気をつけたほうが良い月は、天中殺月の10月と11月。さらに言うと、1年を通して「戌(いぬ)と亥(いのしし)の日」も気をつけたほうが良いです。

何に気をつけるかというと、気持ちの落ち込みです。

天中殺の月である10月・11月や、戌と亥の日は、気持ちの落ち込みを感じることがあります。

「なぜ、こんなに気持ちが落ち込むのか?」

自分でも落ち込む理由がわからないのに、人に話してもわかってもらえるわけがない、と思ってまた落ち込みます。

でも、理由なく落ち込む、というのは天中殺の期間限定で、期間が過ぎると気持ちの落ち込みは治おさまるので、安心してください。

困ったときには

いぬい天中殺の人にとっての2022年は、現実的な生活や、健康管理で弱さが出るかも知れない年です。

このような年には、自分にとって必要なコトを残し、不要なコトを手放す。よく考えた目標を、練り上げた計画で、一つ一つ丁寧に実行していくコトが大切です。

大切なのですが、精神の人であるいぬい天中殺の人にとっては、現実的な生活を立ち上げて維持するのはちょっと、難しいのですね。

一般的な人が好きな生活を、いぬい天中殺の人は好きではないのです。

そんな、いぬい天中殺の人が困ったとき、どうしたら良いのか。

それはですね。

いぬい天中殺の人に欠けているものを持っている「たつみ天中殺」の人を頼るとよいのです。

いぬい天中殺の人は、生活のためだけに働くのが嫌で、やりたくない仕事をしなくて済むなら貧乏でも良いと思うほど、お金に関して淡白なところがあります。

でも、生活していくためにはお金は必要です。お金は必要だけど、やりたくないことを続けたくなくて困ったとき、「たつみ天中殺」の人に頼ると、助けてくれます。

「たつみ天中殺」の人は、お金を稼ぐことに抵抗がありません。

お金を稼ぐために頭を使い、たくましく行動することができます。

そんな、力強さを持っている「たつみ天中殺」の人に頼ることで、お金との関係に折り合いをつけることができます。

辰巳天中殺の特徴・仕事・家庭運・人生の幸運期
辰巳天中殺は、早くから親元から離れて自立すると運が良くなる特徴があります

あとは、いぬい天中殺を持っている人が、素直に「助けて」と、言えるかどうかです。

いぬい天中殺の人にとっては、人に頼むのは勇気が必要ですが、

勇気を出して「助けて」と言えると、なんとかなるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました