老子先生のお言葉

老子先生
老子先生

算命学の考え方のもとになる「老子先生のお言葉」を紹介しています。

老子先生のお言葉

無理なく自然に生きているのに、恋に落ちてしまった時

好きになった相手がどんな人を好むのか情報を集め、相手が好む人になるための努力をすると良いでしょう。
老子先生のお言葉

白雪姫の行動はありのままなのか

【グリム童話】白雪姫の物語に出てくる継母の王妃さまの行動で、算命学の考え方を解説
老子先生のお言葉

白雪姫を殺そうとした継母はどこで道を間違えたのか!

【グリム童話】白雪姫の物語に出てくる継母王妃の行動で、自己肯定感の考え方を解説
老子先生のお言葉

白雪姫というお話から公平を考える

白雪姫、という物語は、自分の満足のポイントが他人であることの不幸を物語る話だと思います。
老子先生のお言葉

「道(みち)=タオTao」と呼ばれる、思想の根幹的な考え方

【老子先生のお言葉】すべては平等だ、というのが老子先生の基本的な考え方です。
老子先生のお言葉

嫉妬する心【無為自然を考える】

【老子先生のお言葉】老荘思想の根幹である「無為自然」という言葉です。無理をしても続かない、結局は良くない結果になる。だから無理をしてはいけない。とおっしゃっています。
老子先生のお言葉

嫉妬する心【無心のすすめ】

【老子先生のお言葉】老子先生がおっしゃったのは「無心」で、「常に無心であれ、無心であれば偏った考え方は持たない」と説いていらっしゃいます。
老子先生のお言葉

嫉妬する心【「足るを知る」の意味】

【老子先生のお言葉】満ち足りるという「足る」を知ることがないと、際限なく求め続けてしまい、手に入れられなくなったときに「嫉妬」という心を蝕んでしまう感情が出てきます。
タイトルとURLをコピーしました