算命学【子丑天中殺】2022年運勢

2022年の運勢

運勢の流れ

運勢の流れを、12に分けた
植物の成長段階」で説明すると、

ねうし天中殺をもっている人の
2022年運勢は
生命力の芽生え」という流れになります。

「生命力の芽生え」とは、植物が新しい芽を出すための力を得る、流れです。

この流れの時期には、新しいものが芽を出すための力を得るので、今までには無かったイロイロなものが姿をあらわします。

新しい人間関係であり、新しい居場所であり、新しい体験です。それらの中には「自分にとって、うれしくない」ものも含まれるでしょう。

自分にとってうれしくないものの芽は、早いうちに取り去ってしまう方が安心です。

ねうし天中殺を持つ人にとっての2022年は、新しいものが生まれて問題に発展してしまわないように、まわりに気を配る必要がある1年、と言えるでしょう。

恋 愛 運

2022年のテーマは「新しさ」

2022年の恋愛運のテーマは「新しさ」です。

今、付き合っている人がいるなら、いつもとは違う服を着たり、髪の色や髪形を変えて、今までとは違う面を見せると新鮮さがうまれ、トキメキがもどってきます。

恋人がいないなら

今、付き合っている人がいないなら、出会いを求めて行動しましょう。

新しい自分になって、今まで行ったことがない場所に出かけることで、出会いのキッカケをつかめます。

結 婚 運

お相手がいるなら

2020年から2年間続いた天中殺期間をのりきったカップルにとって、2022年は決着をつけるのに良い年になります。

お互いの良いところも、嫌なところもわかりあえたうえで、落ち着くところに落ち着ける年になります。

結婚のチャンス

結婚する予定の人がいない場合は、思い切って結婚相談所に登録し、短期集中で結婚相手を探してみるのも良いでしょう。

友人や知人に紹介してもらうのもOKです。結婚したいなら、2022年がチャンスです。

仕 事 運

2022年の仕事運

2022年は、去年までのモヤモヤがいっきに晴れて、仕事に集中できる1年になります。

頑張ってきた人はより重要な仕事がまかされるようになり、否応なくレベルUPを求められます。

仕事能力を高めるには良い年なので、頼まれた仕事はできる限り引き受けるようにすると良いでしょう。

転職のチャンス

今の仕事が合わないと感じている人にとっての2022年は、転職するのに良い年になります。副業を始めて転職のチャンスを待つのも良いでしょう。

仕事に対して前向きな姿勢を見せていると、自分に合った良い流れになっていきます。

金 運

2022年の金運

2022年の金運を高めるためには、まず、支出の見直しをしましょう。

2020年から2年間続いた天中殺期間に身に付いた「買い物癖」を一度リセットするのです。

2022年は、お金の使い方を洗い出し、無駄をはぶいて貯蓄できる家計にする、チャンスの年になります。

収入UPのチャンス

無駄づかいをしていない人にとっての2022年は、身の回りをととのえると良い年になります。

1つでもいいので高価なものを購入し、キレイにととのえた部屋で生活すると、お金につながるような情報や出会いがやってきます。

チャンスをつかめるよう、人の話をよく聞くようにすると良いでしょう。

家 庭 運

2022年の家庭運

2022年は「新しい」がテーマになる年なので、イロイロと変化があります。

気を使うコトや疲れるコトが多くなると、ねうし天中殺を持っている人は「話をするのが面倒」になります。

そうすると、家族のあいだに居心地の悪い空気が流れるようになります。

疲れている時には「疲れているから休みたい」と素直に言えるようになると、家族との生活を楽しめます。

いつも同じようにしなくてもいいのです。

無理せず、自然に」が大切です。

健 康 運

2022年の健康運

2020年から2年間続いた天中殺期間に、治療すべき病や、あらためるべき生活習慣をあらためた人にとっての2022年は、健康に恵まれる年になります。

気力もわいてきますので、身体を鍛える、美しさを目指すなど、新しいことにチャレンジすると良いでしょう。

朝の新鮮な空気で深呼吸することを習慣にすると、やる気が続きます。

注 意 月

1年間のうち、2か月間は「天中殺の月」となります。

ねうし天中殺をもっている人にとっては、毎年12月と1月が天中殺の月となります。

1年のなかで気をつけたほうが良い月は、天中殺月の12月と1月。運気が乱れる6月と7月。さらに言うと「子(ねずみ)と丑(うし)の日」も気をつけたほうが良いでしょう。

何に気をつけるかと言うと、「コミニュケーション」です。

ねうし天中殺をもっている人は頭の回転が早い人が多いので、言ったつもり、言わなくてもわかってくれるだろうと、人とのコミニュケーションに手を抜くところがあります。

12月と1月は、コミニュケーション不足が原因で問題がおきないよう、こまめに報告、連絡、相談、など、いつも以上に気を付けることが大切です。

自分1人で決めないで、人と会話をすることを心がけていると、トラブルを避けることができます。

困ったときには

ねうし天中殺を持つ人にとっての2022年は、新しいものが生まれて問題に発展してしまわないように、まわりに気をくばる必要がある1年です。

そんな1年をすごす、ねうし天中殺を持っている人が困ったとき、どうしたら良いのか。

それはですね。

ねうし天中殺の人に欠けているものを持っている「うまひつじ天中殺」を持っている人を頼るとよいのです。

ねうし天中殺を持っている人は、先ばかり見て足元がおろそかになるときがあります。

進むべき方向を見失ったときや、後戻りできなくて困ったとき、「うまひつじ天中殺」を持っている人に頼ると、助けてくれます。

「うまひつじ天中殺」を持っている人は、過去と実績に強さを持っているので、経験や人脈を使って何とかしてくれます。

あとは、ねうし天中殺を持っている人が、素直に「助けて」と、言えるかどうかです。

午未天中殺の特徴・性格・仕事運・人生の幸運期
【午未天中殺の特徴】上司や実力者からの引き立て運を持っているのが午未天中殺の特徴

困ったときに、素直に「助けて」と言えるようになると、楽になれます。

タイトルとURLをコピーしました