プロフィール

2020-06-15

子丑天中殺の ねうし まり

はじめまして、算命学占い師 ねうし まり と申します。よろしくお願いします。

「ねうし まり」の由来は、

子丑天中殺(ねうしてんちゅうさつ)の「ねうし」と、本名から「まり」を付けました。

ねうし まり プロフィール

  • 大阪で生まれる
  • 人生2度目のねずみ年(天中殺期間)に結婚
  • 結婚翌年うし年(天中殺期間)に長女出産
  • 結婚して4年後に長男出産
  • 育児をしながら占いの勉強を本格的に開始
  • 結婚17年目に夫が主夫、私が会社員になる
  • 4度目のねずみ年(天中殺期間)に家を購入
  • 占い師になるために会社を退職
  • フリーの占い師として活動

大阪生まれの私が
お客さまに提供できるもの

私がお客さまに提供できるのは、前向きな考え方と具体的な解決方法です。

大阪で生まれ育った影響だと思うのですが、私は物事をあまり深刻に考えません。何かトラブルがあったとしても、この話のオチは何か?笑えるところはあるか?と考えます。

怪我したり病気になったりお金が無い状態になったとしても、なんとかしようと考えます。起こったことをクヨクヨ悩むより、笑いに変えてどうしたら良いのかを考えるのです。

つまり、めっちゃポジティブです。

悩むことも大切ですが、いつまでも悩んでいられない、次に進むためにはどうしたら良いのか、ということをいつも考えています。

お客さまに笑顔になっていただきたいので、占いを提供しているのです。

天中殺期間に結婚

私は人生で2度目にむかえたねずみ年に結婚しました。

ねずみ年は私にとって天中殺の期間になるのですが、結婚を考えた時に天中殺の存在を知らなかったのと、

「結婚してください」

と、交際相手に申し込まれたのでお受けしました。結婚生活のなかでイロイロありましたが結果として、人生で今が1番幸せと思いながら暮らしています。

好きな占いの勉強をして好きな占いを仕事として活動できているので、天中殺の時期に結婚して良かったと、今では思っています。

天中殺期間に出産

結婚した翌年のうし年に子どもが生まれました。自分の天中殺の期間に子どもを産んだことになります。

天中殺の期間に子どもを産んだことの意味を知るのはずっと後になるのですが、子どもを育ててわかったことは、

「子どもは、私とは違う人間」

ということでした。

考え方、行動、好きなもの、嫌いなものが、私とは違いますす。あたりまえのことですが、実際に生んで育てて実感しました。

子どもを産んで育てた経験のおかげで、子どもとの関係、親との関係、特に母親との関係で悩んでいる方にアドバイスができるようになりました。

算命学を始めたわけ

占いの勉強を本格的に始めたのは自分のことを深く知るためです。

子どもが幼稚園に通うようになり、ママ友との付き合いが始まってから、私は自分の感じ方が人とは違う、ということに気がつきました。

もちろん人はそれぞれ違う性格を持っています。私だけが特別ではないことはわかっています。

でも、違うのは違う、

「なぜ違うのか、どこが違うのか」

イロイロ知りたくなり、心理学や占いの本を読むようになりました。

子どもが学校に通うようになってから占いを教えてくれる学校に通うようになり、本格的に占いの勉強をはじめました。

夫が主夫私が会社員

結婚17年目、夫が仕事を辞めたいと言い、退職しました。退職した理由は特には聞きませんでした。

キッチリしすぎる性格の夫は勤め人には向いていないだと思い、私が外に出て働き、夫は家でご飯を作る生活を始めました。

人には向き不向きがあり、向いていなことを無理して続けるのは良くないという思いがあるので、すんなりと役割をかえることができたのだと思います。

天中殺期間に家を購入

人生で4度目のねずみ年(天中殺期間)をむかえた年に私の母が亡くなり、遺産を相続したので家を買いました。

この頃は、天中殺の時期に家を買うのは良くない、と思っていましたが、どうしても引っ越ししなくてはいけない状況になったので、家を買ったのです。

私の名義で家を買ったのですが、現在まで特に問題は起こっていません。家族の誰かが病気になったとか、怪我をしたことはありません。

引っ越し前に住んでいた家でのトラブルがなくなり、快適に暮らせるようになったので、引っ越せて良かったと思っています。

天中殺期間に遺産受け取る

うま年は夫の天中殺の期間になります。そのうま年に義母が亡くなり、夫が遺産を相続したのですが遺産の一部を私にくれました。

なぜくれるのか、理由は聞きませんでした。

「あげる」

と言うから受け取りました。

受け取った遺産を資金として占い師の活動を始めることができたので、義母には感謝しています。

フリーの占い師

現在はフリーの占い師として活動しています。

占いの館、占いサイト、どこにも登録していません。組織のルールにしばられるのが嫌なので、個人として活動しています。

現在までに経験したり勉強したことはすべてお客さまのお悩み解消に役立っていると思っています。

天中殺のこと、結婚のこと、子どもとの関係、仕事のこと、イロイロ経験して、イロイロ考えて解決してきました。

フリーの占い師として自由に活動できている、人生で今が1番幸せだと感じている私がお客さまが幸せになるためのアドバイスをさせていただきます。

考え方や行動で、人は誰でも幸せを感じることができるようになります。

お客さまが幸せになるお手伝いをさせていただくことが、私の幸せ、と思っています。