自分の欲望を満たすものではないことは天中殺の影響を受けないので「やって良いこと」になります

こんにちは。

大阪で、算命学の占い師をしている ねうし まりです。

よろしくお願いいたします。

さて、占い師ですからお客さまから相談を受けます。

天中殺に関するご相談も多いです。

天中殺のご相談で多いのが、〇〇してもいいでしょうか?というようなご相談です。

そこで今日は、天中殺の時期にやって良いこと、やったらダメなことを書いていきます。

やって良いことかダメなことなのか判断する時に重要なのが、自分の欲のためにすることなのか、それともせざるを得ない状態になってすることなのか、ということです。

結婚も就職も転職も転居も、自分が楽をしたいからとか、お金を今よりもたくさん欲しいとか、分不相応な家を手に入れたいとか、そういう気持ちで行うと上手く行かない結果になりやすいです。

反対に、相手を幸せにしたいと思って結婚する。

自分の力を誰かの役に立つように使いたいと思って就職する。

働いている会社が傾いて仕事を続けられなくなったことが原因で転職する。

今住んでいる家に住み続けられない状態になったから転居する。

このような場合は天中殺の影響を受けないので、問題は起こりにくいです。

天中殺の時期にやって良いこと

 入学・進学

義務教育の入学や進学に対しては天中殺の影響は出ません。

親から守られている子供時代は天中殺の影響は受けないのです。

ただ、私立中学の入学のために裏口工作をしたりするようなことをすると、天中殺の影響が後から出て、学校生活が辛いものになりかねません。

運を天にまかせるような気持ちで受験を見守ることが大切です。

旅行

天中殺の時期に旅行をしてひどい目にあうことはありません。

むしろ、じっとしていられない気持ちの気分転換になってプラスの方向に向かいます。

注意する点は、仕事と旅行を一緒にする場合です。

仕事と観光を同時にするような予定を組んでしまうと、体調を崩してしまうとか、仕事が予定通りに進まない、というようなことになりやすいのです。

仕事に行くときは仕事だけする。

旅行を楽しみたい時は仕事を持ち込まないようにする。

そうすることで天中殺の影響を避けることが出来ます。

面接

就職や試験などの面接を受けることに関してはまったく問題はありません。

ただ、合格して天中殺の時期から仕事を始めなければならないような流れになる時は、仕事が長続きしない場合もあります。

偶然の出会い

たまたま出会って知り合った場合は問題ありません。末永く付き合うこともあります。

出会った人が異性の場合は、すぐに恋愛関係になる可能性もあります。

付き合うだけなら問題ないのですが、すぐに同棲を始めるような関係になると問題が出やすくなります。

お見合い

天中殺の時期にお見合いをしてもまったく問題はありません。そのままお付き合いをしても大丈夫です。

見合いを何回繰り返しても大丈夫なのですが、「結婚」するという意思決定は天中殺の時期が明けてからする方が良いでしょう。

結婚式

天中殺の時期に結婚式を行っても問題はありません。

でも、条件があって、入籍と同居は天中殺の時期が明けてからする方が天中殺の影響を受けない結婚になります。

他人からの影響での転居

天中殺の時期でも、区画整理で転居せざるを得ないような状況になっての転居は天中殺の影響を受けません。

自分は出て行きたくないけど、出ていかなくてはいけないような状況になっての転居の場合は問題ありません。

離婚

あまり良くない夫婦関係を解消するために天中殺の時期を利用できます。

修復出来ないような関係になっている夫婦の場合、どちらかが天中殺だと別れにつながりやすい時期になります。

ただ、天中殺の時期である方からの要求は通りにくくなるので、弁護士や、信頼できる友人に仲介役をしてもらうと良いでしょう。

結論を急がずにじっくりと時間をかけて進めることで離婚を上手く進めることが出来ます。

その時は、間にいれた人に任せて余計な口出しをしないことが大切です。

出会い系サイトで恋人をみつけること

天中殺の時期に出会い系サイトを利用して恋人を見つけて付き合い始めると、良い結果にはつながりません。

人生の中で大切な20代~40代の人なら、人生のそのものの運を落としてしまうかもしれません。

天中殺の時期に出会い系サイトで恋人を求めてしまうようなら、すこし、自分の人生をふりかえってみたほうがいいかもしれません。

新築・増築・不動産所得

不動産の場合は、名義人が天中殺の時期なのか、ということが影響します。

名義人の運によって家の居心地が変わってくるので、名義人が天中殺の時期は出来る限り、新築・増築・不動産所得は避けた方が良いです。

ただ、転売目的の土地を購入するのは問題がありません。

自分の手元に残るものではないので、天中殺の影響が出ないのです。

天中殺の時期に土地を購入するのは問題ないのですが、天中殺の時期に購入した土地を天中殺の時期に売却するとか、土地の上に自分が住む家を建てるようなことをすると、天中殺の影響が出るので、注意が必要です。

天中殺の時期に購入した土地に、自分以外の人が住む家を建てた場合は天中殺の影響はでません。

そして、天中殺の時期に購入した土地に自分が住む家を建てる場合でも、隠居目的で建てるなど、社会から引退するような形であれば天中殺の影響は出ません。

給料や待遇の改善を求めての転職

このケースが、一番天中殺の影響を受けます。

新しい職場でも問題が起きたり、思い通りの仕事が出来ない状況になりやすいでしょう。

ただ、職場でイジメを受けていたたまれなくなるとか、ストレスで体調が悪いとか、マイナスの状況からの転職の場合は、天中殺の影響を受けないので大丈夫です。

新規事業の立ち上げ

天中殺の時期に会社をやめて自分で事業を立ち上げたくなった時は、自分の意欲が全面に出ているので、新規事業は行き詰まることが多くなります。

新規事業の案や計画をたてること事態には問題がないのですが、行動に移すのは、天中殺の時期が明けてからにしたほうが良い結果につながります。

浮気

自分が天中殺の時期に浮気をしてしまうと、バレてしまう可能性が高くなります。

バレた時の反動は大きく、自分の人生を大きく狂わせてしまう可能性があります。

天中殺の時期に浮気してしまった時は、自分の本来のパートナーにいつも以上に愛情を注ぐことで天中殺の影響を少なくすることができます。

自分の身のまわりの人すべてに温かい心遣いをすることで、わざわいを少なくすることが出来ます。

自分のためにではなく、まわりの人を不幸にしないためにも、気遣いを忘れないようにしましょう。

お金の貸し借り

天中殺の時期に人にお金を貸すと、返って来ないことの方が多いでしょう。

反対に、お金を借りると予定が狂って返せなくなることが多くなります。

信用を失うことになりかねないので、天中殺の時期はお金の貸し借りはしないようにしましょう。