自分というものをどうやって 生かせばいいのでしょうか?

2018-11-16公開鑑定,ブログ

こんにちは。

ねうしまりです。

今日のご質問は、自立できずにいる方からのご質問です。

では、ご質問に回答していきましょう。

目次

ご質問内容

はじめまして、お世話になります。

算命学が気になっていて、色々見ていたらたどり着きました。

どうしたらいいか分からず、相談させてもらえると有難いです。

精神的に経済的に自立できずにいます。

助けてもらえることがありますが、うまくいきません。

色々努力したつもりでしたが、踏ん張る力がなくなってしまいました。

自分というものをどうやって生かせばいいのでしょうか。

というのも、自分がよく分かりません。

相反するものが同時に存在している感じで自分というものが定まらずよく分かりません。

自己主張ができないことも困っています。

何をもって自分なんでしょうか。

このままズルズルしたら二度と立ち上がれない気がします。

事務が向いてそうな星があるように思いますが、整理整頓や周りへの気遣いなどがほんとに苦手です。

結婚もできるのか、したいのか子どもも欲しいような欲しくないような

何をしてもゼロに戻る感じがして

私ってなんなんだろうと

悲観的になってしまいます。

よければ、何かお返事いただけると嬉しいです。

たらこ さま

鑑 定

あなたの性格は「コツコツお金をためて大きく使う堅実な努力家」が35%あります。

この性格は手に入れたものを手放したくないこだわりの気持ちになることがあります。他人からみると不要だと思えるものを大切に抱えている場合があります。

抱えているものを手放さないと次のものをつかみ取れない、ということになります。

能 力

あなたの才能は、教科書的なものから知識を得て、自分や身の回りの人の安定を脅かすものを排除する能力として発揮されます。

イメージとしては訓練された番犬です。

あなたをあらわすもの

あなたの主星は「太陽」です。周りの人に暖かい光をわけへだてなく、おしみなく与えることができる存在です。

季節は「ねずみ」。冬の勢いがピークになるときで、冷たい水の性質は神経質な感情になります。

明るくおおらかな性質と、神経質な感情をささえているのは「胎児」のエネルギーです。

胎児とは、短い期間で1つの細胞から何兆という数に増殖するエネルギーです。始まりと完成という二極の意味をもっているので、気持ちが不安定に揺れ動きます。

迷いはじめると決断するまでに時間がかかるので、迷わないように生活をととのえる必要があります。

気持ちの流れ

気持ちの流れは、自分の魅力を評価してくれる人を惹きつけたい気持ちが、努力する気持ちになり、役に立つ人になりたい気持ちになり、自分のやり方ですごせる場所を求めます。

最終的には自由にすごしたい気持ちが強くなります。

回 答

1.自分というものをどうやって生かせばいいのでしょうか

胎児のエネルギーで生きていらっしゃるので、人から可愛がられるようにして、可愛がってくれる人のそばにいて、たまにその人の役に立つことをして、今の間はすごすといいでしょう。

申酉天中殺をおもちなので、家庭ですごす期間がながくなると気持ちが落ち着かなくなってきます。

落ち着かなくなったら、家の外に出るようにすると良いと思います。

今、仕事をされているなら、職場で自分を可愛がってくれる人を頼りながら無理せず仕事をすると良いでしょう。

職場で頼りにする人は、ずっと同じ人でなくてもいいです。その時その時、自分を可愛がってくれる人に味方になってもらうと良いです。

人に可愛がってもらうことがあなたにとっての処世術なので、人の悪口や職場の愚痴など、ネガティブな発言や態度をとることは禁物です。

人に可愛がってもらえる人になることが、人生の安定につながっていきます。

時間をかけてイロイロな知識を吸収し、面白い話を人に聞かせて場を楽しくする瞬間芸を身につけて人生を楽しんでください。

以上で回答は終了です。

公開鑑定のご利用ありがとうございました。

Posted by ねうしまり