仕事や結婚など、元々の運勢から見てどのような人生を歩むであろうか


2017年1月9日13時47分にご連絡いただいた方へ

鑑定のご依頼ありがとうございます。鑑定内容のご希望は「どのような人生を歩むであろうか」というものですね。占いの種類とすれば総合鑑定になります。

誕生日が同じ人は同じ人生を送る、そんなことはないですよね?
なぜ違いがでるか?それは育つ環境が違うからです。

親、生活する場所、親類、近隣住人、学校、友人、自分を取り囲むすべてのものから影響を受けるので、運命に違いがでてきます。

それともう一つ、誕生日が同じということで宿命は同じになるのですが、男女の違いで大運が変わります。つまり、一生の流れが陰と陽で順送りになるか、逆送りになるかの違いが出るのです。

そんなあれこれをふまえた上で、ご希望通り、どんな人生になるか見ていきましょう。


あなたをあらわす日干は「」です。

乙は木性の陰で日支の「卯」も木性の陰です。乙の中の干は「乙」しかなく、乙は貫索星の意味を持ちます。貫索星なので、自分で自分を支える人です。

スポンサーリンク

あなたの本能

上のグラフは本能グラフで、特徴は守備本能の多さ攻撃本能が0ということです。攻撃本能が無くて守備本能が50%ということは「反論できずにじっと耐え、身を固くして守る」というイメージです。

下のグラフは行動を起こす動機をあらわしたグラフですが、自我の量が多いのが特徴ですね。これは自分の中に「ゆずれない自分がある」という感じです。

宿命の天中殺で、一生の方向性をみるのですが、あなたは子丑天中殺です。子丑天中殺の特徴は親や目上の立場の人に恵まれない、という運勢をもっています。親や目上の存在が減っていく人生の後半に向けて運勢が良くなる特徴があります。

オプション 1

あなたの宿命には「」「」「」と季節の春をあらわす十二支がそろっています。つまり、春という季節があらわす特徴が性格や行動パターンの中に出るようになります。

春の十二支を全部持つ人の特徴

① 自分の気持ちが広がる。物事の関連をつなげて行く。一つのことをしたら、その物事に続くものやつながるものに興味が広がっていく。

② 自然体でいる。無理をしなくてもなんとなく物事が進んでいく。

③ なんとなく仕事が見つかる。

④ 環境に溶け込み、大きな野望を持つこともなくトラブルになることも少ない。

オプション 2

あなたの宿命の日支「」と年支「」がの関係になっています。

害を日年の支に持っている人の特徴

① 自分が行動して何らかの結果を出すのは苦手。

② 結果をみてから次の行動を考える。

③ 自分がやったことの結果にこだわる気持ちが薄い。

1と2のオプションを総合すると、なにかと成り行きでことが運び、自分が予想したり思ったことと結果が違っても、受け入れる性格、と言えます。

オプション 3


卯と辰の関係は「精神と身体酷使による消耗」という関係です。自分自身は特に気を使っているつもりはないけど、人に会った後、家に帰るとぐったりする。風邪気味で体調が悪いのに、いつものように行動してしまい、家に帰るとぐったりする、というような感じでは無いですか?

あなたの10年ごとの運勢

冷めた瞳で周りを見つめる10代

幼少期、あなたは親から求められる期待を感じながら、自分の気持ちとのズレを感じていませんでしたか?親や先生、身の回りにいる大人たちとの感じ方の違いを薄々気づいてはいるけど、自分の気持ちを口に出すことはなく、冷静な目で、見つめていた感じです。

欲しいものが見つかった20代

興味を持って取り組めるものが見つかったのではないですか?乾いたスポンジに染み込むような気持ちよさがある「知識」・「情報」・「教養」といったものを求める気持ちが自分の中に芽生えた時期です。

行動する30代

2017年からあなたの運気が変わっています。行動する運気です。このサイトへ鑑定依頼を下さったことも行動の一つですね。

この10年の間に社会に対して自分が出来ることを見つけ、地味にコツコツと積み上げる努力を続けていくと、生きる方向や目的が明確になってきます。

あなたの年干は「司禄星」で、月干は「石門星」なので、自分の所属する会社や仲間の為になることを地味に裏方に徹してやり続ける事で力を発揮できます。

あくまで裏方なのですが、天将星という強いエネルギーで生きる時期なので、仕事の量が多いとか、拘束時間が長いとか、仕事が不規則であるとか、大きなエネルギーを使うような仕事が合っています。

結婚運ですが、この時期に良いパートナーに巡り会えます。でも、この時期にするべきことを果たしていないと幸運には恵まれません。この時期にするべきこととは「人に役立つような仕事をする」という意識を持って仕事に取り組むことです。

そうやって社会に役立つ、人に喜んでもらえることを意識してするようにしていると、自然に良い親友ができたり、良いパートナーに巡り会えます。

ポイントは「自分のやりたいことをする」ではなく「自分がすべきことをする」です!

スポンサーリンク

空回りする40代

自分の力量と環境が一致しない苦悩があります。強い力で乗り切ろうとして、力の配分を間違えると挫折感を味わうこともあります。この時期には結婚も恋愛も相性が合わない人と巡り合うようになります。

この時期は結果をだすのではなく、自分の精神を鍛えて大人になる、自分をステップUPさせるために必要な10年間だと思ってください。

評価が出る50代

40代までにしてきたことの評価が出る10年です。自分の欲望をおさえ、社会に役立つ事を意識して積み重ねてきた努力が報われます。ステージUPし、新たな役割を与えられ、名誉と収入を得ることができます。

やってくる課題や問題から逃げずに取り組むことを続けていると救いや手助けがやってきます。人に頼るのではなく、自分で乗り切る意思と行動力が、自分の役割を果たすことになります。

もし、評価や収入がUPしてなかったり、人から裏切られるようなことがあったら、自分のやり方を改める必要があります。素直に人の意見を取り入れましょう。

経験を活かす60代

また評価がでる10年がやってきました。自分の欲望をおさえ、社会に役立つ事を意識して積み重ねてきた努力が報われます。ステージUPし、新たな役割を与えられ、名誉と収入を得ることができます。

大運の年支に「大半会」という位相法があるので、社会生活で、活躍の場が広がる可能性があります。長年の夢が叶うチャンスが訪れます。この時までに自分の力、経験、人徳などを積み重ねることができていたら、周りの人の協力を得て、社会的な評価があがります。

50代と60代、評価が与えられる期間が20年続きます。ということは、失敗しても何度でもやり直せるのです。頑張って中年期を乗り越えましょう。

あなたの人生

あなたの人生の前半は目的や方向感が定まり難く波乱含みです。あれこれ体験しながら自分に合ったものを見つけていきます。

自分が主体になって生きるような生き方は難しいでしょう。自分の気持ちや考えよりも、環境や周囲の人たちとのかかわりの中で人生が動いていきます。

波乱の中で「人や社会に対して自分が出来ることを見つける」それがあなたの生きる目的です。

まず、見つけるために行動することです。

がんばってください!応援しています!

スポンサーリンク

Pocket