天中殺に入ることが気になるというのは運勢の切り変わりの時期を自分で感じているということです

こんにちは。

大阪で、算命学の占い師をしている ねうし まりです。

よろしくお願いいたします。

さて、占い師ですからお客さまから相談を受けます。

天中殺に関するご相談も多いです。

「来年から天中殺に入るのですが、何に気を付けたら良いでしょうか?」

というご相談を受けます。

天中殺という言葉のイメージで、良くないことが起きそうな気がして心配になっていらっしゃるようです。

心配の種を取り除くことが出来るのなら、取り除いたほうが良いですね。

その考え方は正しいと思います。

天中殺の時期に入る=不幸になる、ではないので心配はいりません、ただ運勢が切り変わるだけです。

今日は、そんなお話をしていきます。

自分の意識を変えることで、天中殺の時期を活用できる時期に出来ます

天中殺の時期に出来ればしないほうが良いことはあります。

例えば、

こんなこと「天中殺にやったらダメなこと」です。

でも、天中殺の時期だからこそした方が良いこともあります。

例えば、

こんなこと「天中殺にやって良いこと」

です。

天中殺の時期にした方が良い例の中に、勉強という項目があります。

天中殺の時期に勉強をすると良く吸収することができます。

勉強した情報を活かせるようになるのです。

では、何の勉強をしたら良いのでしょう?

それはですね、人によって違うのです。

性格も違う、運勢の流れも人それぞれに違います。

だから、何を勉強したら良いのかは人によって違うのです。

その人にとって必要な勉強とは何なのか、占うことで見つけることが出来ます。

占いなんか使わなくても、自分にとって興味があることを勉強すればいいのでは?

と思われる方が多いと思うのですが、趣味程度の勉強だとそんなに影響はありません。

でも、その人の人生に必要な情報は何なのか、ということを見つけることが出来るのが占いなのです。

その人の将来に役立つ情報を、勉強が身につく時期に正しく吸収する。

そのために占いを活用する。

勉強が身につく天中殺の時期の前に、何を学んだら良いのか知っておくのは、とても有効なことだと思います。