算命学でみる 恋人になる人はどんなタイプ?【石門星】

2018-09-18恋人になるタイプ, ブログ

目次

恋人の星が「石門」の好きなタイプは「受け入れてくれる人」

恋人のタイプ 占い方

恋人のタイプになる人=好きになるタイプです。

好きになるタイプを知るためにまず、あなたの宿命を出しましょう。

  • アプリを起動して誕生日を入力します。
  • 誕生を入力すると宿命が表示されるので、恋人の星が何かをみます。
  • アプリの使い方がわからない方はアプリの使い方の解説ページをみてくださいね。

他のタイプはこちらの一覧からどうぞ

貫索 石門 鳳閣 調舒 禄存

司禄 車騎 牽牛 龍高 玉堂

基本的な相性・最適な相性・恋愛の相性・結婚の相性はこちらからどうぞ

石門タイプの特徴

石門タイプの人は、折れても復活する強さを持っていることが特徴です。

草花の性質を持っているので、踏まれてもめげずに芽を出して花を咲かる強さを持っているのです。

外見は社交的で人付き合いが良く、いつもニコニコしていて、なんでも言うことを聞いてくれそうな人です。

でも、たやすく言うことを聞いてくれる人ではありません。

聞き入れてくれたことがあったとしたら、それはたまたま石門タイプがやりたかったここと同じだった可能性が高いです。

石門タイプの人は、自分が納得していないことをできない性質を持っているのです。

仲間を増やして居場所を作る

ツタが青々とした葉を広げて建物の壁をおおっているところを見たことがありますか?

1本の樹として自己主張するのではなく、自己を増殖させて自己主張しています。

つまり自分の味方(分身)をたくさん増やして、自分という存在を大きなものに見せているのです。

ツタは、自分を増殖させることができる場を自然に見つけます。

つまり、自分の考え方や感性を受け入れてくれる環境であり、職場であり、サークルであり、人間関係です。

自分が根付くと決めた環境で成長していくために、その環境にすぐになじみ、その環境にいる人から(特に上の立場にいる人)から好かれようと努力します。

自分を受け入れてくれるまでは、自分を折り曲げてでも相手に合わせるようなところがあり、所属する組織の中での存在を大きくするために、自己主張をおさえて、まわりに合わせます。

そのような努力を忍耐強く続けることができる人です。

努力を続け、忍耐を重ねて自分の分身のような見方を増やしてから、石門タイプの自己主張が始まります。

家や壁を覆いつくして、自分色にすっかり変えてから、自分が本当にやりたかったことを始めるのです。

自分の仲間を大切にする

石門タイプの心の中にある優先順位の1位は、自分が所属する組織、仲間です。

優先順位1位を家族にする人もいますが、大抵は職場や友人関係を優先します。

恋人よりも家族よりも友人からの誘いを優先させるのは、増殖した自己を失う危機感が働くためです。

石門タイプにとって恋人や家族は自分が手に入れたものとして、自分と同じという存在なので、仲間の為に自己を犠牲にするのと同じ感覚で犠牲にします。

家族を犠牲にして平気、というわけではありません。

犠牲にしている、という意識がそもそもないのです。

組織に属していない場合は自分の仕事、自分の活動が優先順位の1位になります。

自分があつかうもの、自分の行動範囲をすべて自分の思うようにできる環境にしたいと思い、そのために努力し続けます。

すみずみまで自分がコントロールできる状態でないと、落ち着かないのです。

コレクションはたくさん集める

自分の分身をたくさん生み出し、身の周りに並べて満足するようなところがあります。

何かをコレクションすると、他の人より一桁多い数を集めることもあります。

「たくさん」

というのが一生のテーマになりやすいタイプです。

自分の日干でわかる、恋人との楽しい付き合い方

あなたの日干(にっかん)が何かをみることで、恋人との楽しい付き合い方がわかります。

アプリを起動して誕生日を入力、日干の場所の「干」が何になっているのかみてください

日干が甲の人

恋人に出会えるチャンス

自分が好む店、雰囲気が好きな場所、楽しいと思えるところで出会いのチャンスがあります。

楽しく付き合うためのポイント

日干が甲の人は、石門タイプとは双子のような関係を望むようになります。

黙っていてもわかってくれて、さっしてくれる。

自分のことを理解し、認めて否定しない関係を求めます。

自分を曲げることが苦手なので、無理して付き合わなくても良い、気楽に付き合えるような人を選ぶことが大切です。

日干が乙の人

恋人に出会えるチャンス

人が集まるところで出会いのチャンスがあります。ポイントは自分の価値観と合う場所ということです。

楽しく付き合うためのポイント

日干が乙の人は、石門タイプとは自分を変えることで付き合っていけます。

仲良く付き合うために相手に合わせることが必要になります。

自分のやり方や自分を取り巻くものを変えても良いと思える相手なら、仲良く付き合っていけます。

日干が丙の人

恋人に出会えるチャンス

コンサート会場、イベント会場なと、にぎやかな場所で出会いのチャンスがあります。。

楽しく付き合うためのポイント

日干が丙の人は、石門タイプとは仲間と一緒に遊ぶような付き合い方になります。

気の合う仲間の一員として付き合うような形です。

仲間の一員ではなく、自分だけを見て欲しい、という思いを持つと辛くなるので、一緒に楽しむようにしたほうが気が楽になります。

日干が丁の人

恋人に出会えるチャンス

たくさんの人が参加している教室、塾や、好きな趣味のサークルなどで出会いのチャンスがあります。

楽しく付き合うためのポイント

日干が丁の人は、石門タイプとは楽しく付き合えます。

神経質な感受性がおおらかな気持ちに変わり、こだわりが少なくなるので付き合うことで人間関係が広がるようになります。

神経質さがなくなるわけではないので、細かいことをチクチク言わないようにすると、仲良く付き合えます。

日干が戊の人

恋人に出会えるチャンス

ちょっと高級なお店で出会いのチャンスがあります。身なりをキチンと整えている人がタイプです。

楽しく付き合うためのポイント

日干が戊の人は、石門タイプとは日常を楽しむような付き合い方になります。

人に対してわけへだてをするような気持ちが少なくなり、許せる気持ちの余裕が増えます。

日常を大切に過ごす付き合い方をすることで、仲良くできます。

日干が己の人

恋人に出会えるチャンス

庶民的な場所なのにキチッとした服装をしている人がタイプです。人がたくさん集まるところで出会いのチャンスがあります。

楽しく付き合うためのポイント

日干が己の人は、石門タイプとはちょっとヤキモチを焼いてしまうような関係になります。

魅力的で異性から声をかけられることが多い相手に対して、束縛するような言動をしてはいけません。

楽しく付き合いを続けるためには、自分をより魅力的にするための努力が必要になります。

日干が康の人

恋人に出会えるチャンス

パーティ会場で知人から紹介されるなど、華やかな場所で出会いのチャンスがあります。

楽しく付き合うためのポイント

日干が康の人は、石門星タイプとはお互いのプライドを大切にするような付き合い方になります。

相手の仕事や活動に合わせて自分の生活のレベルを上げるようなことになりそうです。

着飾って出かける機会が増えそうなので、マナーを勉強すると良いでしょう。

お互いを高めることで楽しく付き合うことができます。

日干が辛の人

恋人に出会えるチャンス

自分を高めるための催しをしている所で出会いのチャンスがあります。高級、キレイ、値段が高い、というところがポイントです。

楽しく付き合うためのポイン

日干が辛の人は、石門タイプとは自己主張しあうような付き合い方になります。

お互いが、自分を認めてもらいたいという気持ちを持っています。

気持ちよく付き合うためには、相手を絶対にけなさない、人前で失敗を指摘しない、恥をかかせるようなことをしない、ということが大切です。

日干が壬の人

恋人に出会えるチャンス

旅行先で出会いのチャンスがあります。古都を巡るツアー、寺院を巡るツアーなどに参加すると良いでしょう。

楽しく付き合うためのポイント

日干が壬の人は、石門タイプとは静かな付き合い方になります。

家の中で2人で映画を観る、本を読むなど、言葉を話さなくても一緒に過ごせる付き合い方です。

趣味が違っても認めあうことで仲良く付き合うことができます。

日干が癸の人

恋人に出会えるチャンス

好きな場所で出会いのチャンスがあります。お互い好き嫌いが激しいので、自分の好きな場所にいくことで好みが合う人と巡り会えます。

楽しく付き合うためのポイント

日干が癸の人は、石門タイプとは変化のある付き合いかをするようになります。

今日はテーマパークに出かけて大はしゃぎする。

次のデートは美術館で絵画を鑑賞するなど、デート先がコロコロ変わるような付き合い方です。

お互いの興味が決まっていないので、その時に関心があるものに心を惹かれるようです。

変化を楽しむことで仲良く付き合うことができます。

まとめ

石門タイプの人は外見は社交的で人付き合いが良く、いつもニコニコしていて、なんでも言うことを聞いてくれそうですが、そうたやすく言うことを聞いてくれる人ではありません。

内面に強い意思を持っています。

最後の最後で「うん」と言わない頑なさを持っているのです。

こんな石門タイプと付き合って不安を感じた時、なぜ不安を感じるのかわからないことがあります。

付き合う相手が石門タイプではない場合でも不安を感じることがあります。

不安になる原因が相手にあるのか、自分にあるのか、それとも他に原因があるのか。

2人の関係性がわからなくなった時、占うことで状況が見えてくることがあります。

2人の状況が見えたあとに、次にどう進んでいったら良いのかがわかるのです。

恋人に巡り合うチャンスに恵まれなくて不安を感じることもあるでしょう。

1人で過ごすことに不安を感じる。

誰とも仲良く出来ないないのは自分に原因があるのかと、自分を責めたくなることもあると思います。

色々なことを考えすぎて、何をどうしたら良いのかわからなくなった時、占いは役に立ちます。

自分の好み、自分が生きている運勢の流れ、色々なことがわからなくなった時、占うことで自分の生き方を見直すことができるのです。

自分の生き方を見直して、自信を取り戻すことで魅力的な自分になれるのです。

ねうし まり へのご相談はこちらから

Posted by ねうしまり