算命学でみる 恋人になる人はどんなタイプ?【鳳閣星】

2018-02-13恋愛・相性・付き合い方,ブログ

陽占の東が鳳閣に
なっている人の恋人のタイプ

恋人のタイプ=好きになるタイプです。

ここの星が「鳳閣」になっている人が好きになるタイプを、説明していきます。

鳳閣タイプの特徴

鳳閣タイプの人は、客観性をもっています。

まわりの状況を客観的にみて、冷静に状況を判断するバランス感覚にすぐれています。

自分の意見を強く主張してまわりの人を困らせるようなことはすくないでしょう。

冷静、というのが鳳閣タイプの特徴です。

鳳閣タイプが
嫌がること

鳳閣タイプは束縛を嫌います。

干渉されること、強制されることも苦手です。

嫌だと思うことはしたくないので、押し付けには反発します。 気楽に楽しみたいタイプなのです。

鳳閣タイプは美食家

鳳閣タイプは美味しいものを食べることが好きです。

美味しいものを食べるための努力はおしみません。

料理が美味しい店の情報をあつめて、食べに行く。

料理の動画をみて、美味しそうなものを作ってみるなど、マメに動きます。

生活を楽しむタイプなのです。

嫌なことはしたくない

鳳閣タイプの人は、嫌なことはしたくないと考えています。

無駄なことも嫌いです。

意味のないことをするのも苦手です。

行動するには、しっかりとした目的が必要なのです。

目的は、楽しいコト、有意義なコト、意味を感じるコトです。

面白みを感じることが出来ないと、やる気をなくしてしまいます。

粘り強さはなく、あきらめの良さや、他の面白そうなことが気になるとすぐに目移りしてしまう移り気な性格が出てしまうと、仕事を放り出したり、投げやりになることもあります。

自分の日干でわかる、 恋人との楽しい付き合い方

あなたの日干(にっかん)を知ることで、恋人との楽しい付き合い方がわかります。

入力フォームに誕生日を入力、
日干の場所の「干」が何かを見る

目次

日干が甲の人

出会えるチャンス

自分が好きだと思える活動をしているサークルなどで出会いのチャンスがあります。

好みが似ている人です。

付き合うポイント

日干が甲の人は、貫索タイプとは、受け入れることからすべてが始まります。

貫索タイプは自分を守る意識が強いので、自分のテリトリーから出てきません。

自分もそうですし、相手もそうです。 互いに頑固なところがあるので、相手のやり方を否定してはいけません。

機嫌が悪くなってきたら褒めると仲直りできます。

相手のやり方が嫌でなければ楽しく付き合っていけます。

日干が乙の人

出会えるチャンス

たくさんの人数で活動しているサークルなどで出会いのチャンスがあります。

人当たりが良さそうな感じなのに最後は自分の意思を通す、というタイプが合っています。

付き合うポイント

日干が乙の人は、貫索タイプとは柔軟に付き合っていけます。

内面はお互い頑固なところがあるのですが、相手に頑固さを感じさせないテクニックを持っているので、人付き合いも無難にこなせます。

頑固さを見せないからといって油断しないことが大切です。

やり方を否定されて傷つくのはお互いさまなので、何か言いたいことがあったら優しく言うことで仲良くできます。

日干が丙の人

出会えるチャンス

情報発信しているところで出会いのチャンスがあります。

ネットの掲示板でも良いでしょう。

自分の意見を持ってハッキリと発信している人がオススメです。

付き合うポイント

日干が丙の人は、貫索タイプとは同じ話題を見つけることで楽しく過ごせることができます。

お互い、相手を言い負かしたいという気持ちを持っているので、話をするときに熱くなりすぎないようにすることが大切です。

認めあえる部分があることで仲良く過ごすことができます。

日干が丁の人

出会えるチャンス

趣味のサークルなどで出会いのチャンスがあります。

絵を描く、音楽を作るなど、創作活動をしている所に好きなタイプはいます。

人の話をさえぎって自分の話を続けるような感じの人がタイプです。

付き合うポイント

日干が丁の人は、貫索タイプとは目的など、同じ方向に向いていると上手く付き合うことことができます。

自分の考え方を理解してくれない人と関係を長続きさせることができないところがあるので、理解できるまで話し合うことが大切です。

多少の愚痴を聞く覚悟があれば、仲良く過ごすことができます。

日干が戊の人

出会えるチャンス

活動的なサークルなどで出会いのチャンスがあります。

ボクシングクラブなど、意外なところで気が合う人と巡り会えます。

表面は温厚な雰囲気を持っていて、人の話を穏やかに聞くことができる人です。

付き合うポイント

日干が戊の人は、貫索タイプとは穏やかに付き合うことができます。

穏やかですが、内面には頑固さがあるので、否定されることは嫌だと感じます。

お願い事をして聞いてもらったときに、しっかりと感謝の気持ちを伝えるようにすることで、仲良く過ごすことができます。

日干が己の人

出会えるチャンス

マニアックな趣味のサークルなどで出会いのチャンスがあります。

自分の好みを追求していくような場所で巡り会えます。

付き合うポイント

日干が己の人は、貫索タイプとは気さくに付き合うことができます。

人の意見に合わせることができるので、友人として一緒に行動するうちに仲の良さが深まって恋人になる感じでお付き合いが続きます。

日干が庚の人

出会えるチャンス

いつもの行動パターンから外れたところで出会いのチャンスがあります。

初めての店、初めて行く場所などで巡り会えるので、出かけることでキッカケをつかめます。

付き合うポイント

日干が康の人は、貫索タイプとは仕事やお金の使い方など、価値観が合う人と付き合うようにすると仲良く付き合えます。

お互い、自分の価値観が正しいと思っているので、主張するので意見は平行線になりがちです。

お互い、折れることができないので、始めから価値観の似ている人と付き合うことが大切です。

日干が辛の人

出会えるチャンス

セミナーや講習会、自己啓発の勉強会など、向上心を持っている人が集まりそうな所で出会いのチャンスがあります。

付き合うポイント

日干が辛の人は、貫索タイプとは自分を成長させることが好き、というところが似ています。

同じような活動をすることができると仲良く付き合うことができます。

お互い理屈っぽいところがあるので、理屈で言い負かそうとしないようにすることが仲良くする秘訣です。

日干が壬の人

出会えるチャンス

自分に対するこだわりが強いので、好みの洋服店、雑貨店、ショップなどで出会いのチャンスがあります。

付き合うポイント

日干が壬の人は、貫索タイプとは自分の主張を押し付けずに付き合うことができます。

無理強いしない自己主張です。

自分は好きなことをする代わりに相手が好きなことをすることを止めない、そんな関係で仲良できます。

日干が癸の人

出会えるチャンス

図書館、本屋、趣味のサークル、習い事、教室など、知的な感じのところで出会いのチャンスがあります。

付き合うポイント

日干が癸の人は、貫索タイプとは知的な面で気が合います。 自己主張しても意味がない場面で無駄に意見を通そうとは思いません。

知恵を使って最終的に自分の希望を叶えていくやり方をします。

言いくるめるのがお互い上手です。

相手の嘘を笑って許せるぐらいの気持ちの余裕があると長く付き合うことができます。

まとめ

貫索タイプの人は不器用なところがありますが、信頼関係を築いた相手とは生涯付き合うほどまっすぐな気持ちをもっています。

こちらが裏切らない限り、裏切られることは滅多にないでしょう。

でも、貫索タイプと付き合って不安を感じた時、なぜ不安を感じるのかわからないことがあります。

付き合う相手が貫索タイプではない場合でも不安を感じることがあります。 不安になる原因が相手にあるのか、自分にあるのか、それとも他に原因があるのか。

2人の関係性がわからなくなった時、占うことで状況が見えてくることがあります。 2人の状況が見えたあとに、次にどう進んでいったら良いのかがわかるのです。

恋人に巡り合うチャンスに恵まれなくて不安を感じることもあるでしょう。

1人で過ごすことに不安を感じる。

誰とも仲良く出来ないないのは自分に原因があるのかと、自分を責めたくなることもあると思います。

色々なことを考えすぎて、何をどうしたら良いのかわからなくなった時、占いは役に立ちます。

自分の好み、自分が生きている運勢の流れ、色々なことがわからなくなった時、占うことで自分の生き方を見直すことができるのです。

自分の生き方を見直して、自信を取り戻すことで魅力的な自分になれるのです。

ねうし まり へのご相談はこちらから

Posted by ねうしまり