経営が厳しくなっている自分の会社のことと、夫とのコミュニケーションの仕方について相談をしました

2019-10-28鑑定のご感想,ブログ

Zoom鑑定 2019.10.24

今回、経営が厳しくなっている自分の会社のことと、夫とのコミュニケーションの仕方について相談をしました。

まずは、会社の設立年月日と私の生年月日をもとに、会社の運勢を診ていただきました。

会社設立から軌道に乗るまでの時間、調子がよかった時期について、ご指摘の通りで驚きました。

そして、私の傾向として、今年は思い悩む時期であること、来年までは安定を望み、何かあると不安な気持ちが強くなることを認識しました。

会社については、不要なものを手放して本質だけを取り出すこと、今は苦しくても来年は持ち直すこと、私自身の運勢からみても、会社は存続させてよいことを知り、さらに新規事業を始める時期など具体的なアドバイスがあり、心が軽くなりました。

次に、夫とのコミュニケーションの取り方についても、お伺いしました。

夫は、自分自身で痛い目に合わないとわからない人、むしろ一度落ちた方が良い、そうすることで本来彼の持っている宿命に沿った生き方ができる、とズバリ言われました。

薄々感じてはいましたが、算命学でもやはりそう解釈できるのか、と腑に落ちました。

鑑定を終えて、ひとことで言うと心がスッキリだいぶ軽くなりました。

私自身、覚悟を決めてやっていかなければならないことも発見できましたが、「自分のやりたいことをやれている自分になろう」というメッセージがとても心に響きました。

ねうし先生の鑑定では、とても温かいお人柄を感じることができ、安心感がありました。

特に印象に残ったのは、私の頭痛のタネとなってしまっている夫を否定するのではなく、夫は本来、「人を助けて喜ぶ、愛情深い宿命」を持っているのにもかかわらず、今はそれに沿った生き方をしていないので、一度落ちたほうがよい、と断言してくださったところでした。

全否定するのではなく、「今」の「こういう生き方」がダメなんだ、と。でも、本来はこういう人なんだ、というところに温かみと希望を感じました。

2年ほど前にも、別の方に算命学の鑑定を受けたことがありますが、その時よりもお話の内容が具体的で深く感じられました。

また次のご相談も、ぜひ、ねうし先生にお願いをしたいと思いました。

<追伸>
先日のZoom鑑定は、残念ながら録音失敗していましたが、レコーダーでも録音を取っていましたので、理解を深めるために再度聞き直しました。

2箇所ほど、補足説明がほしい内容があったのですが、セッション後にメールでご質問をしたところ、ご丁寧なご回答をいただけました。

改めて録音を聞き直して思ったのですが、鑑定内容の説明は論理的でわかりやすく、かつ温かく包み込むようなお話の仕方で、素晴らしい先生だと思います。

悩める方には、先生の鑑定を受けることを強力に推薦したいです。

本当にありがとうございました。

ゆう さま

Posted by ねうしまり