生年生月二中殺で自刑を持つ子を家から出す時期はいつ頃がいいのか

2018-10-03公開しても良いなら無料で占います!, ブログ

目次

精神の世界で誰よりも高く飛び、誰よりも深く潜る能力をもっている

こんにちは。

ねうしまりです。

今回のご質問ですが、「自分がもうすでに知っていること」を確認したくてご質問されたのでしょうか?

違う意見をもとめてご質問されたのでしょうか?

わからないですが、私の意見として回答させていただきます。

算命学の鑑定ではこうなるではなく、私が鑑定した結果はこうなる、という意見です。

では、お問い合わせいただいたご質問に回答していきます。

ご質問内容

子供の事についてお尋ねします。

この子は生年生月二中殺で、自刑も持っています。

よく中殺を持っている人は親の援助を受けず、また生家も早く出ないと自分を生かせないといいます。

その上この子は天駆星も2つもあります。

その事は親の運命とシーソーすると言われているので、余計に早く家を出さなければいけないのではないかと思っています。

家を出す時期はいつ頃がいいのか。また、援助という点において、親が出す学費などはどうなりますでしょうか。

sound さま

鑑 定

性格成分表(合計で100%)

●情に流されず冷静に判断できるクールな性格
7%
●目的のために自分を追い込むまで頑張れる性格
27%
●学ぶことが好き。身近な人には毒舌を吐く性格
7%
●集団行動が苦手で人とは距離をとりたい性格
6%
●傷つきやすく孤独を感じやすい芸術家的な性格
10%
●コツコツお金をためて大きく使う堅実な努力家
15%
●困っている人を見つけて救い喜ばせたい性格
28%

お子さまをあらわすもの

「戊」なので性格はおだやかです。

でも「辰」は自分の中に瞬間的に反応する危機管理能力をもっているので、瞬時に敵味方を判断して反応します。

周りの人や環境から影響されない強い自我をもっているのです。

不動の自我を支えているのは改革のエネルギーです。

若いときは理解者を得にくく生きづらいのですが、人生のターニングポイントで精神世界へと興味がうつるようになると、自分で納得できる人生を歩めるようになります。

お子さまのオプション

「いのしし」が2つあるので「自刑」の関係になります。自刑をもっていると迷いやすい人になります。「辰」の中にも迷いやすい要素があるので何かを選択するときには時間がかかります。

刑という作用は、ひとつのところにとどまることを嫌がる気持ちにつながります。同じことを続けることが苦手、同じ人と付合うのが苦手です。

選ぶまで時間がかかりますが最終的には自分が納得できるコト、状況、物を選びます。

お子さまの気の流れ

気持ちの流れとして、勉強して自分の知識を増やし、最終的に困っている人に役立ててもらうために何かを発信する人になります。

回 答

1.家を出す時期はいつ頃がいいのか

お子さまが家を出たいと言った時が「家を出す時期」になります。

2.援助という点において、親が出す学費などはどうなりますでしょうか

親が子どもの学費を出すのは問題ありません。

問題なのは、何を学ばせるかです。

お子さまは、自分が納得できないことを受け入れる気持をもっていません。

進路を選ぶときはお子さまが興味を感じるものにすると良いでしょう。

お子さまは精神的な活動ができる能力をたくさんおもちです。

戌亥天中殺、宿命2中殺、自刑、異常干支(48)

これらの作用を活かすようにされたほうがお子さまのためになると思います。

お子さまの性格として、

目的のために自分を追い込むまで頑張れる性格 27%
困っている人を見つけて救い喜ばせたい性格 28%

をお持ちです。

精神的な器を大きくし、人に良いアドバイスができる能力を身につけるために学ぶことがお子さまにとって重要なことだと思います。

 

以上で回答は終了です。

公開鑑定のご利用ありがとうございました。

 

ねうし まり へのご相談はこちらから

Posted by ねうしまり