算命学でみる 恋人になる人はどんなタイプ?【玉堂星】

2018-09-18恋人になるタイプ, ブログ

目次

恋人の星が「玉堂」好きなタイプは「毒舌でもOKな人」

恋人のタイプ 占い方

恋人のタイプになる人=好きになるタイプです。

好きになるタイプを知るためにまず、あなたの宿命を出しましょう。

  • アプリを起動して誕生日を入力します。
  • 誕生を入力すると宿命が表示されるので、恋人の星が何かをみます。
  • アプリの使い方がわからない方はアプリの使い方の解説ページをみてくださいね。

他のタイプはこちらの一覧からどうぞ

貫索 石門 鳳閣 調舒 禄存

司禄 車騎 牽牛 龍高 玉堂

基本的な相性・最適な相性・恋愛の相性・結婚の相性はこちらからどうぞ

玉堂タイプの特徴

玉堂星タイプの人は何かを勉強したい気持ちを持っています。

勉強したい内容は、古典的なものや伝統的なもの、時代を経ることで効果や働き、意味などが洗練されているものです。

昔から受け継がれて、高い評価を得ているものを好みます。

格式や、様式など、美しいものを勉強して自分に取り入れたいと考えます。

評価が高いものに対して尊敬し、あこがれの気持ちを持っているのです。

流行には興味がない

評価が決まっているものへのあこがれがあるので、流行や時代の流を追うようなことには興味がわきません。

長い時間をかけて上達していく、理解を深めていくことを仕事や趣味にたいして興味がわくのです。

人付き合いは礼儀でこなします

玉堂タイプの人は基本的には人と距離を取りたい人なのですが、その思いを表面に出すことが少ないので、勘違いされることがあります。

一緒に外出しようと誘ったら、黙ってついてくるので喜んでいるのかな、と思っていたら、ボーっと自分の世界に浸っていた、ということがあります。

礼儀を大事にしますし、人と争うことを嫌がるので(めんどくさいから)とりあえず相手の言うことを聞き入れるようなところがあるのです。

身内を大切にする

玉堂タイプの人は、知人、友人までの関係の人にはプライバシーにふみ込むのは失礼だと思って一定の距離を保つような交際をしますが、家族や身内に対しては深い愛情を示すところです。

人が変わったように世話焼きになり、干渉し、自分のやり方に持っていきます。

自分のテリトリーに入る人間に対するサービスは、母親が子供を育てるような無償の愛のように限りなく深くなります。

見返りを求めない深い愛情と、奉仕の精神をもっているので、相手の気持ちや希望、相手にとって必要なこと、不必要なこと、すべきこと、してはいけないことを、自然に理解することができます。

赤ちゃんが何を求めて泣いているのか、常に世話をしている人がすぐに理解できるように、玉堂タイプは自分のエリア内の人を理解できるのです。

相手を理解できるから毒舌を吐く

玉堂星タイプの人は、自分の身近にいる人には惜しみなく世話をします。

世話をしながら相手を理解していくので、相手にたいして言葉を直球で投げることがあります。

「良かれと思って」

言葉にするので、相手のためにという思いが強ければ強いほど破壊力のある言葉を吐きます。

毒のある言葉に対する耐性を作る、これが玉堂星タイプとの関係を長続きさせるポイントです。

自分の日干でわかる、恋人との楽しい付き合い方

あなたの日干(にっかん)が何かをみることで、恋人との楽しい付き合い方がわかります。

アプリを起動して誕生日を入力、日干の場所の「干」が何になっているのかみてください

日干が甲の人

恋人に出会えるチャンス

ネットの世界で出会いのチャンスがあります。

同じような価値観を持っている人です。

楽しく付き合うためのポイント

日干が甲の人は、玉堂タイプとはひっそりと愛を育むような付き合い方になります。

秘密主義です。

付き合っていいることを友人にも黙っているようなところがあります。

内緒にされるのが嫌でなければ、楽しく付き合っていけます。

日干が乙の人

恋人に出会えるチャンス

観光地、なんとかスポットなどで出会いのチャンスがあります。

ちょっと悲壮感をまとっているような人です。

楽しく付き合うためのポイント

日干が乙の人は、玉堂タイプとは野外で活動するような付き合い方になります。

出かけることが多くなります。

旅行先や出かけた先で体験するトラブルや出来事から色々な知識を学んで楽しめる、気持ちの余裕を持っています。

何ごとも体験することが大切と思えるなら、楽しく付き合っていけます。

日干が丙の人

恋人に出会えるチャンス

修理受付窓口などで出会いのチャンスがあります。

壊れたものを抱えているのに余裕を感じさせる人です。

楽しく付き合うためのポイント

日干が丙の人は、玉堂タイプとは色々なトラブルを乗り越えるような付き合い方になります。

トラブルを楽しむような余裕をもっています。

ブツブツ文句は言ったとしても、対応力を発揮してトラブルを解消することを楽しみます。

トラブルに付き合える気持ちの余裕を持てるなら、楽しく付き合っていけます。

日干が丁の人

恋人に出会えるチャンス

地蔵盆のイベントで出会いのチャンスがあります。

地域に溶け込んで活動しているような人です。

楽しく付き合うためのポイント

日干が丁の人は、玉堂タイプとは伝統的な生活を楽しむような付き合い方になります。

生活上手です。

世渡りの知恵も持っているので生活を楽しむことができます。

相手の家系の流れを受け継いだ生活を受け入れることができるなら、楽しく付き合っていけます。

日干が戊の人

恋人に出会えるチャンス

個展会場で出会いのチャンスがあります。

見るからに芸術家という雰囲気を持っている人です。

楽しく付き合うためのポイント

日干が戊の人は、玉堂タイプとは現実から色々なことを学ぶ付き合い方になります。

自分の才能を人に認めてもらいたい気持ちを持っています。

作品を作って発表し、その作品を売って生活していきたいと考えてるので、相手が作る作品に共感できるなら楽しく付き合っていけます。

日干が己の人

恋人に出会えるチャンス

時代の先端を行くようなイベント会場で出会いのチャンスがあります。

流行りの服を着ている人です。

楽しく付き合うためのポイント

日干が己の人は、玉堂タイプとは新しいものを生み出すような付き合い方になります。

一般的ではない環境で、自分の好みに合ったものに囲まれて生活したいと考えます。

今あるものを変化させて新しいものを生み出す才能を持っていますので、好みや考え方に共感できるなら楽しく付き合っていけます。

日干が康の人

恋人に出会えるチャンス

家の近所で出会いのチャンスがあります。

わかりやすい雰囲気を持っている人です。

楽しく付き合うためのポイント

日干が康の人は、玉堂タイプとは現実的な付き合い方になります。

世間一般的な恋人の付き合い方、というものを大切にします。

連絡には必ず返事をする、休みの日にはデートする、イベントには参加する、というような付き合い方です。

相手の言動に面白さを感じなくても我慢できるなら、楽しく付き合っていけます。

日干が辛の人

恋人に出会えるチャンス

スーパーマーケット、市場、百貨店の食料品売り場で出会いのチャンスがあります。

お土産を買っているような人です。

楽しく付き合うためのポイント

日干が辛の人は、玉堂タイプとは流れにまかせるような付き合い方になります。

基本的に受け身で、まわりからの影響を受けやすく、環境に馴染むような生活をします。

相手だけでなく、相手を取り囲む人間関係が嫌でなければ、楽しく付き合っていけます。

日干が壬の人

恋人に出会えるチャンス

会員制のお店、一見さんお断りの常連が多いお店で出会いのチャンスがあります。

ちょっと人とは違うオーラを出している人です。

楽しく付き合うためのポイント

日干が壬の人は、玉堂タイプとは特別な関係を望むような付き合い方になります。

他の人とは違う、ということを求めます。

人が持っていないものが欲しい、人が知らないことを知りたい、自分だけのものを持ちたいという気持ちがあります。

相手が持つ特別意識が嫌でなければ、楽しく付き合っていけます。

日干が癸の人

恋人に出会えるチャンス・・・会社の創立記念イベントなどで出会いのチャンスがあります。

会場でいろいろな人に声をかけて名刺交換しているような人です。

楽しく付き合うためのポイント・・・日干が癸の人は、玉堂星のタイプとは忙しい時間をさいてデートするような付き合い方になります。

実業家タイプなので仕事に勢力を注ぎ込んでいます。

時間に余裕がない相手と付き合える忍耐力、孤独に耐える精神力があるなら、楽しく付き合っていけます。

まとめ

玉堂タイプの人は頭の回転が鈍い人は嫌いです。

コミュニケーションができることが前提なので、会話が通じない人は相手にしません。

仕事なら別ですが、プライベートで付き合うのは会話力が必要です。

愚痴をこぼしているだけの相手も嫌いです。

進歩を感じられない相手と付き合おうとは思いません。

相手のことを思って言う言葉は思いっきり毒舌になることがあり、毒舌を受け入れてくれる相手には親身になって世話をやくようになります。

相手のために面倒なことも進んで引き受けるようになります。

二面性があるような感じですが、本人には違和感がありません。

相手を突き放すのも自分、深く受け入れるのも自分、という意識です。

こんな玉堂タイプと付き合って不安を感じた時、なぜ不安を感じるのかわからないことがあります。

付き合う相手が玉堂タイプではない場合でも不安を感じることがあります。

不安になる原因が相手にあるのか、自分にあるのか、それとも他に原因があるのか。

2人の関係性がわからなくなった時、占うことで状況が見えてくることがあります。

2人の状況が見えたあとに、次にどう進んでいったら良いのかがわかるのです。

恋人に巡り合うチャンスに恵まれなくて不安を感じることもあるでしょう。

1人で過ごすことに不安を感じる。

誰とも仲良く出来ないないのは自分に原因があるのかと、自分を責めたくなることもあると思います。

色々なことを考えすぎて、何をどうしたら良いのかわからなくなった時、占いは役に立ちます。

自分の好み、自分が生きている運勢の流れ、色々なことがわからなくなった時、占うことで自分の生き方を見直すことができるのです。

自分の生き方を見直して、自信を取り戻すことで魅力的な自分になれるのです。

ねうし まり へのご相談はこちらから

Posted by ねうしまり