ずっと探していたものが算命学の中にありました

はじめまして。算命学の占いをしているねうし まりです。よろしくお願いします。

「ねうし まり」の由来は、「ねうし」は子丑天中殺(ねうしてんちゅうさつ)(算命学より)のねうしです。

苗字に算命学の特徴をもたせ、下に私の名前の「まり」を付けました。

お客さまからは「まり先生♪」と呼ばれることが多いです。

私は算命学に出会ったことで人生が変わりました。
算命学はそれだけ人生に強く影響を与える占術です。

算命学という占いのすごさ

算命学が得意とするジャンルをご紹介します。

相性占い

あなたが好きになるタイプと、あなたが一緒にいて居心地のいいタイプは違うと思います。

これは算命学にもきちんと出ていて、あなたに合った人の特徴を出すことが出来ます。

その人と結婚を望むなら一緒に生活して嫌にならないタイプかどうかをみます。すでに相手が居て、その人との相性がもし合わなくても大丈夫です。

算命学では相性が合わない部分があっても、結婚生活でどういう点に気を付けたらいいかとか、相手との接し方が分かります。

相手の人との相性そのものでは無く、どんな関係であっても幸せになっていけるポイントを占えるのが算命学の良いところです。

親子(家族)関係の相性占い

育児が気になる親御さんのご相談は多く、どのように接したら良いかに悩まれています。

算命学では親子の関係を「親の視点」「子の視点」で占う事が出来るため、何を大切にしたらすくすくとお子さんが育っていくかが分かります。

また、お子さんの運勢なども鑑定に含めていきますので、運勢の切り替わりの時期までに何を頑張ったら良いか、そして、その後はどうしていったら良いかなども分かります。

大人になってからの親子関係の場合は、親の考え方、子供の考え方を鑑定し、お互いの距離感をはっきりさせます。

お互いに大人ですので理性的に関係を築き上げることが出来るメリットがあります。

また、それぞれに運勢の流れもありますので、時期に合わせて接し方を変えていく方法などもお話していきます。

結婚占い

私は結婚できますか?というご相談がとても多いです。もちろん算命学に任せてください。何が大切でどうしていけば良いかを占う事が出来ます。

お相手がまだの場合でも、結婚する相手の特徴が分かりますので、お相手探しに活力が出ます。また、相手との距離感や結婚した場合のポイントも占う事が出来ます。

中には「結婚運がない」と鑑定上出てくる方もいらっしゃいますが、きちんとお伝えするようにしています。

「結婚運がない」と言われてしまうかも・・・と心配されなくても大丈夫です。結婚運が無い方というのは、もともと結婚に対して積極的で無いことが多く、ご本人も鑑定結果が腑に落ちやすいです。

もちろん、何を目指して活動すると充実した人生がおくれるかの説明をしています。

結婚していても、配偶者とは別の人を愛してしまった方からのご相談もあります。

依頼人を否定するのではなく、どうしていけば良いかを占う事が出来ます。

仕事についての占い

転職をいつしたら良いか、転職するならどんな仕事を選んだら良いかで悩んでいる方がとても多いです。

転職を考えている方へは、転職をしたいと考えている理由をお聞きしたうえで鑑定を行い、転職した方が良い方向に流れると判断できる時には、時期はいつ頃がいいのか説明します。

どんな仕事をしたら良いのか悩んでいる方へは、現在の仕事の何が不満なのかをお聞きしてから鑑定し、考え方や性格に合った職業の特徴を説明します。

仕事を選ぶ時のポイントもあわせてお話ししますので、新しい仕事を探すめやすにできます。

対面鑑定で仕事運を鑑定する時に手相を見せていただくことがあります。

手相には今の状態があらわれやすいので、手相の鑑定をして運勢と違うところがある時にはどんな努力をしたらいいのかを説明をしています。

ご相談の内容で多いのは「これからどうしたらいいのか」

ご相談の内容で一番多いのは、これからどうしたら良いのか、というものです。

「今年に入ってから急に気持ちがソワソワし落ち着かない。仕事をしても充実感を感じない、私生活も楽しくない、恋人ともうまくいっていない。何が原因なのか?」

このような内容です。

自分で何を悩んでいるかわからない状態です。

何を悩んでいるかわからないから、どうしたら良いのかもわからない。

不安で落ち着かない気持ちを抱えてイライラしている時に、友人に算命学という占いが良いよ、とすすめられて、算命学で検索してこのサイトにたどりついて、鑑定を申し込まれる方が多いです。

鑑定を受けた方から紹介された、という方も多いです。

具体的な悩みより、何を悩んでいるのかハッキリしない状態のときに、算命学の占いで、自分に対する取扱い説明書のような説明を受けて、深く納得して、これからのことを考えられるようになった。

そんな感じがほとんどです

鑑定をお受けできないご相談があります

健康についての鑑定

病気や怪我の治癒について鑑定することはできないので、お断りしています。

試験の合否についての鑑定

試験に合格するためにはどのように努力すれば良いのか、ということはわかりますが、合否はわからないので、合否だけをお知りになりたい場合の鑑定はお断りしています。

方位についての鑑定

算命学では方位を鑑定できないので、どの方向にある就職先に決めたら良いか、というような鑑定はお断りしています。

算命学に出会って受けた影響

算命学の占いに出会ったことで私の人生は変わりました。

自分の人生で起きた出来事を算命学で鑑定した時、就職、結婚、出産、再就職したタイミングが、見事に鑑定結果にあらわれていたからです。

過去のタイミングが合っているなら、これからのことも予想できそうです。

予想できるなら準備ができます。

自分自身のことで言えば、自分の考え方や性格など、鑑定結果をみて深く納得できたので、自分に対する不安というものがなくなりました。

自分ひとりのことだけでなく、まわりの人との人間関係を良好にするための方法もわかるようになり、生きやすくなったと感じています。

毎日の出来事の中で感謝することも多くなり、生活を楽しめるようになりました。

自分に合わない無理な生活をしなくても良い、ということが理解できたことが算命学と出会って一番良かったことです。

なぜ占いをするようになったか

占いを始めたキッカケを書きます。

はるか昔のことですが、私は中学生の時、女子なのに1人でトイレに行く、という理由でクラスの中では空気のような存在でした。

誰も話しかけてくれません。

休憩時間は本を読むか、窓の外をボーッとみて時間をつぶしていました。

そんな私を変えたのが占いです。

図書館にあった占いの本をよんで、前の席に座っていた同級生を占ってあげるようになって、クラスの人と話ができるようになったのです。

話ができるようになるまで、私にとって同級生は怖い存在でしたが、占いの話をすることで同級生と友人になることができました。

自分の気持ちも、環境も、180度変わった瞬間でした。

その時の感動が忘れられず、今も占いを続けています。