金運を上げて収入UPにつなげる方法を知る

なにかと物入りな昨今、今年の金運はどうなのかと気になる方も多いでしょう。

今日は金運を上げて収入を増やすには、どのような心構えを持って、どのように行動したら良いのかというお話をしていきます。

算命学の金運の考え方・お金が手に入りやすい金運の詳細はこちらから

算命学の占いでは、宿命の中に禄存星(ろくぞんせい)か司禄星(しろくせい)があると、金運を持っているとみます。

禄存星と司禄星、どちらか一つ持っているだけでも金運を持っているとなりますし、両方持っている場合も金運を持っているとみます。

でも、金運の星をたくさん持っていると金運が強くなるかというと、そうでもないです。

金運を持っている人でも、

金運が強くなる時期と弱くなる時期があり、

金運を持っていない人でも、

金運が強くなる時期と弱くなる時期があります。

金運の影響力が強くなる時期、弱くなる時期、というのはすべての人にあてはまります

自分の宿命の中に金運を持っていても持っていなくても関係なくやってくる、運勢の流れです。

そこで、今日は、

金運の星を持っている人持っていない人両方の方に、運勢の流れを活用して金運を上げて収入UPにつなげる方法と、自分に合った金運の活かし方を紹介します。

紹介するのは、
日干からみる2018年の運勢の流れ
良い金運にするために
日干でみる自分に合った金運の活かし方
年支でみる収入UPにつなげる方法

です。

2018年の金運をみるためにまず、
自分の日干と年支を調べます。

日干と年支は、
下のリンク先のページで調べることができます。

誕生日を入力して、
日干と年支が何になっているかを見てください。

宿命算出アプリで 日干と年支 を見つける

(アプリの使い方はこちらからどうぞ)

算命学的2018年は
2018年2月4日~2019年2月3日です

日干のところに表示される干(かん)の種類は10種類あります。

干の特徴は十干(じゅっかん)の特性を紹介するページでくわしく説明しています。

年支のところに表示される支(し)の種類は12種類あります。

支の特徴は十二支(じゅうにし)の特性を紹介するページでくわしく説明しています。

このページではまず、日干の場所にがある人から2018年の運勢と金運の説明をしていきます。

その他の干はこちらの一覧からどうぞ

日干が甲の金運  日干が乙の金運

日干が丙の金運  日干が丁の金運

日干が戊の金運  日干が己の金運

日干が康の金運  日干が辛の金運

日干が壬の金運  日干が癸の金運

2018年の総合的な運勢はこちらで紹介しています

2018年の戊の運勢・金運

日干【戊】からみる2018年の運勢の流れ

日干が戊の人は、2018年の干である戊とは貫索星(かんさくせい)の関係になります。

貫索星とは、意思を曲げられない頑固な気持ち、という意味があります。

その貫索星という星が2018年にまわってくるので、自分のこだわりが強くなります。

今の環境に満足していない場合、その環境から抜け出したいという気持ちが強くなったり、自分の思うような環境に変えたくなります。

環境に満足している場合は環境を守りたい気持ちが強くなって、環境をかき乱すモノと戦うこともありそうです。

努力を積み重ねてきた人は、頑張ってきたことで成果を出すことができる1年間になります。

それほどでもないという人の場合は、「結果を出さないと!」と焦ってしまうかも知れません。

頑張ったことで成果をだせる年なので、今からでも遅くありません。

自分が好きなことや趣味としてやってきたことのレベルをあげることができます。

頑張るポイントは自分のオリジナリティを入れる、ということです。

自分しかだせない味、雰囲気、を感じさせることで頑張っていることの完成度を高めることができるのです。

2018年の注意点として、自分の考えに対するこだわりが強くなり、頑固さが出て視野が狭くなって失敗する可能性もあるので、信頼できる人の意見を聞くことが大切です。

良い金運にするために

日干が戊の人にとっての2018年は、上で紹介したように、頑張ってきたことで成果をだす年です。

今年の金運を良くするためには、今までのやり方を変えることです。

怖くてできなかったこと、まだ準備ができていないと思ってやらないでいること。

そんなことがあるなら、自分の殻をやぶるつもりで思い切ってやってみることです。

まず変化させることです。

変化させたことであらわれた状況に自分を合わせていくやり方が今年の金運をあげるためには必要です。

変化とは、付き合う人を変える、行く場所を変える、不要なものを捨てることです。

とりあえず何かを変えることから始めると良いでしょう。

日干でみる自分に合った金運の活かし方

日干が戊の人は、すべてのものを引き寄せる気を持っています。

自分が欲しい物や人ではなく、自分にとって必要なもの、自分にとって必要なことを教えてくれる人が引き寄せられるようにそばにやってきます。

つまり、人間関係をうまくたもつための知識が必要なら、人間関係を学ぶにふさわしい人がそばにやってきます。

何かを体験することで学ぶことが必要なら、体験するような出来事がやってきます。

このような特徴をもっているので、子どものころは苦労することが多くなります。

修行時代のような幼少期を過ごしたあとは、環境への対応力を身に付け、強い責任感と忍耐強さを発揮して信頼される人になれます。

少々のことでは根をあげず、長い時間をかけて目的を達成するような粘り強さを持つようになります。

一方にかたよることのないバランス感覚を身に付け、センス良く、人間的に完成された雰囲気を持つようになります。

面倒見もよく、人の心をつかんでまとめる力を持つようになるでしょう。

負けず嫌いなので万事手落ちなく行い、困難が大きいほど闘志を燃やします。

このような性格を活かすには、目標が明確にある仕事が向いています。

目標を達成するために精力を注げるような仕事であることが大切です。

中盤から後半に向かって、花開くような運を持っているので、人生の後半に向けて取り組める目標を持つと良いでしょう。

自分に合った金運の活かし方としては、何かを買うときに値段の安さにこだわりすぎないほうが良いです。

値段ではなく、良いものを買う意識を持って選ぶことが大切です。

引き寄せる力を持っているので、身の周りに良いものを置くことで、物から良い気を受け取り、金運が良くなっていくのです。

年支でみる収入UPにつなげる方法

年支が子の人

年支が子の人は、今年は何か特別なことをしなくても良い年です。

自分のやり方で仕事や社会的な活動をすることができるので、地に足がついた現実的な生活を心がけると良いでしょう。

副業を始めるなら、無理せずできる範囲だと続けることができます。

収入UPにつなげる方法としては、収入につながる勉強や技術の習得に時間を使うと良い金運につなげていけます。

年支が丑の人

年支が丑の人は、今年は不意打ちのようなトラブルにあう可能性があるので、油断しないことが大切です。

まわりにいる人の問題点や気になることに対して意見を言うと、思わぬトラブルになることがあります。

自分のこだわりを主張しすぎず、相手にたいして思いやりの心を持ちながら意見を言うとトラブルになることは少なくなります。

収入UPにつなげる方法としては、仕事と家庭のバランスを上手くとっていくことで仕事に力を注げるようになり、良い金運につなげていけます。

年支が寅の人

年支が寅の人は、今年は今まで取り組んでいたことが一つの成果を出すことになります。

積極的に活動することで次の展開につなげていくことができます。

新しい人間関係が生まれ、仕事の世界が広がっていき、活動する場が増えることになります。

収入UPにつなげる方法としては、自分の存在をアピールして知ってもらう活動をすることで良い金運につなげていけます。

年支が卯の人

年支が卯の人は、今年は目標をなんとしても成し遂げたい、という気持ちが強くなります。

やりたいと思ったことができる年なので一気にベストを目指したくなりますが、来年をピークにするための基盤を作るような意識で活動するほうが良い結果を生みだします。

自分に求められていることをしていると新しい方向につながりますが、自分に合っていないことに取り組んでいる場合は、先に進めなくなります。

自分に合っていることをしているか、いないのかを判断するには、わかりやすい年になります。

収入UPにつなげる方法としては、周囲への気づかいを忘れないことで良い人間関係を保ち、人間関係を広げることで良い金運につなげていけます。

年支が辰の人

年支が辰の人は、今年は職場や環境が180度変化するようなことがあります。

変化する、という運勢なので、変化を受け入れるほうが良い流れに乗ることができます。

人間関係にも変化がありますが、自分のないものを持っている人から何かを吸収することで成長することができます。

今までの習慣や行動を変えることで、違う能力を吸収できる可能性があるので、環境から学ぶ姿勢を持つことが大切です。

収入UPにつなげる方法としては、初めてのことをすることで新しい発見があり、自分の隠れた能力を使って良い金運につなげていけます。

年支が巳の人

年支が巳の人は、今年は穏やかに過ごすことを心がけたほうが運勢は良い流れになります。

新しいことに取り組むより、今までしてきたことをもう一度丁寧に取り組みなおすほうが良いのです。

身のまわりを整えることで、やり残してきたことに気がつけるので、ひとつひとつ片付けていきましょう。

不要なものを思い切って捨てるのも良いでしょう。

収入UPにつなげる方法としては、自分にとっては不要でも、他人には必要なものをお金に変えていくことで良い金運につなげていけます。

年支が午の人

年支が午の人は、今年は強運の年になります。

やる気がでて積極的に活動でき、協力者に恵まれます。

積極的に活動することで次の展開につなげていくことができます。

新しい人間関係が生まれ、仕事の世界が広がっていき、活動する場が増えることになります。

収入UPにつなげる方法としては、目標を決めて積極的に活動することで、良い金運につなげていけます。

年支が未の人

年支が未の人は、今年は不意打ちのようなトラブルにあう可能性があるので、油断しないことが大切です。

感受性が強くなるので、自分や身のまわりにいる人にたいして攻撃的な発言が多くなります。

身のまわりの問題点や改善したほうが良いと感じることが多くなり、気になることを修復したくなります。

強く主張するとトラブルになるので、やわらかい口調で言うように心がけたほうが良いでしょう。

人に気を使うことが多くなるので、自分の気持ちを癒すことが大切になります。

収入UPにつなげる方法としては、強くなった感性をうまく使い、良い品を見極める能力を使うことで良い金運につなげていけます。

年支が申の人

年支が申の人は、今年は何か特別なことをしなくても良い年です。

トラブルや解決しなければいけないことが少ないので、自分のやりたいことを自分のやり方ですることができます。

自然な流れで仕事や社会的な活動ができるので、地に足がついた現実的な生活を心がけると快適な生活をすごせるようになります。

収入UPにつなげる方法としては、現在の生活を丁寧に過ごして大切にしなければいけないことに気が付くことで、良い金運につなげていけます。

年支が酉の人

年支が酉の人は、今年は自分の欲望を全面にださないほうが、うまく流れていく運勢です。

身の周りの人や、職場の人から求められることにたいして応えていくような過ごし方がベストです。

要望に応えられるように勉強することが、後々の人生で活かせるようになります。

今年は、将来の自分にとって必要なものを学び、吸収する年だと思って過ごすことが大切です。

収入UPにつなげる方法としては、良い人とのつながりを大切にすることで良い金運につなげていけます。

年支が戌の人

年支が戌の人は、今年は区切りの年になります。

人生観が変わるような出来事がある可能性があります。

仕事にたいしての気持ちが変わり、自分がやりたいと思っていることを始めたくなります。

今年はトラブルや障害が少ないので、転職や仕事の内容を変えやすいでしょう。

自分の気持ちにそったものにすることができる年です。

収入UPにつなげる方法としては、変化の波が自分をどこに運ぼうとしているのかを、慎重に考えてから行動することで、良い金運につなげていけます。

年支が亥の人

年支が亥の人は、今年は何か特別なことをしなくても良い年です。

自分のやり方で仕事や社会的な活動をすることができるので、地に足がついた現実的な生活を心がけると良いでしょう。

副業を始めるなら、無理せずできる範囲なら続けることができます。

収入UPにつなげる方法としては、収入につながる勉強や技術の習得に時間を使うと良い金運につなげていけます。

こんな時はご相談ください

今日のお話で、まず始めに2018年の運勢を紹介したのは、今年の運勢のベースを知っていただきたかったからです。

10種類の日干別に紹介していますので、10人に1人は同じ内容の運勢紹介になります。

同じ内容ですが、今年にまわってきた運勢から受ける影響は人によって違います

どこが違うかというと、今までの過ごし方が人によって違うので影響の受け方が変わるのです。

自分の資質にあった努力や取り組みを続けてきた方には良い影響があり、特に何もしてこなかった方へはそれなりの影響しかありません。

運勢の影響は受ける人の状態によって変わる、ということです。

収入を増やしたくて、なんとかできないかと考えているなら、占うことで収入を増やすための心構えや、どのように行動したら良いのかがわかります。

ここでご紹介した内容は10人に1人の内容ですが、鑑定ではお客さま1人に合った内容をお伝えしています。

今までしてこられたことを踏まえたうえでの改善点などをお伝えしています。

収入を増やす必要があるけど増やし方がわからない時はご相談ください。

占うことで収入を増やすための近道がわかるのです。

ねうし まり へのご相談はこちらから