占い師の結婚

2019-10-06ねうしまりの活動, 引きこもり専業主夫のセリフが謎すぎる, ブログ

19才で結婚を決めた私

今日は、将来占い師になるような人間がどのように結婚を決めたのか、という話を書いていこうと思います。

19才で結婚する相手を決め、実際に結婚したのは20代になってからです。

結婚した夫とは、高校を卒業したあと、パティシエになるために通っていた専門学校の学費をまかなうために働いていたアルバイト先で出会いました。

飲食店のスタッフとお客さまとして、夫とは何回か話をしたことはありましたが、アルバイトしている時は特に意識はしていませんでした。

専門学校から紹介されたケーキ店に就職したあと、アルバイトをやめました。アルバイト先でしか会うことがない夫に、就職先をはっきりとは伝えていなかったので、また会うことになるとは、思っていませんでした。

でも、夫はケーキ店にやってきました。

運命の再開というわけではなく、どうやらアルバイト先の同僚から就職先を聞いていたようです。

私に会うためにわざわざやってきた、ということでデートすることになり、何回かデートしてから結婚することにしました。

結婚を決めた理由

結婚を決めた一番の理由は、一緒に暮らしていた母から離れたかったからです。母が嫌いというわけではなく、何かと心配する母から自由になりたかった、という感じです。

結婚相手を夫に決めた理由は、夫が家族団らんを求めていない、というところです。家族に縛られる生活に耐えられないのに、1人で暮らすのは嫌。

そんなわがままな希望に応えてくれることがわかったので、夫を結婚相手に決めたのです。今のところ、その時の判断は間違っていなかった、と思っています。


算命学ランキング

Posted by ねうしまり