可愛げがないことに気がついた私

2019-10-02引きこもり専業主夫のセリフが謎すぎる, ブログ

頼みごとで、機嫌が良くなる夫

最近の私は、

Right Caption
親指が痛いから、牛乳パック開けられへん

とか、

Right Caption
食器洗われへん

などと言いながら、夫に頼みごとをしています。

普段の私は、自分のことは自分でするから放っておいて、と夫に宣言し、自分の部屋の掃除、自分の服の洗濯、自分だけが食べる保存食を作るなど、好きなように生活しています。

なので、私から何かを頼まれることに慣れていない夫は、戸惑いながらも手助けしてくれます。

本当は手の痛みはほぼなくなっていて、自分でできるのですが、「痛い」という言葉に反論できずに素直に手助けしてくれる夫が面白いので「痛い」と言い続けているのです。

あとしばらくは、「手が痛いから~」と言い続けてみようと思っているのですが、私に頼りにされてちょっと口元がほころんでいる夫をみて、私に足りないものがわかりました。

私には可愛げがない!

自分のことは自分でするから放っておいて、という相手に親切にしようという気がおきないのは、当然だな~と思いました。

これからは、弱みをみせて甘え、夫を頼りにすると、機嫌も良くなり、素直な会話ができる関係になれるかもしれません。

この気持ちがいつまで続くかわからないですが、しばらくは、がんばってみようと思います。


算命学ランキング

Posted by ねうしまり