いつも同じを求める夫と適当な私

2019-10-03引きこもり専業主夫のセリフが謎すぎる, ブログ

心づもりが必要な夫と適当な私

何事にも準備と心づもりが必要な夫と、適当で行き当たりばったりの私。

相性が良いはずありません。何年一緒に暮らしても乗り越えられない壁があります。

Left Caption
お前がわからん
 

と、今日も言われました…。なぜか。

ビールを飲むとあせもが悪化するので、最近の夫はビールをやめ、ノンアルコールビールを夕食時に飲むようになりました。

ということは、今まで1つの缶ビールを2つのコップに分けて入れ「乾杯」してから夕食を一緒に食べるようにしていたのですが、夫がビールを飲まないなら、私がいつビールの缶を開けても良いことになります。

一緒に飲むなら、食べる直前に缶を開けた方が良いので、ビールは夕食まで冷蔵庫の中です。

でも、1個の缶ビールを夫と分け合わなくていいなら、私の好きなタイミングでビールの缶を開けても良いはずです。

そこで、夕食を作りながら(今日は私が作りました)ビールの缶を開け、クピクピ飲んでいると、

Left Caption
ごはん前に!乾杯もしないで飲んでる!信じられへん!!!
 

と夫に言われました。

Right Caption
あんた飲めへんねんから、いつ飲んでもええやん
 

と言い返すと、

Left Caption
お前がわからん
 

と言われたのです。

夫の予定通りに私が行動しないと、気持ちが乱れるようです。

いつも同じ、が良いみたいです。固く凍った冬山のような性質です。

私はその時の状況に合わせて適当にコロコロ変える性質なので、お互いに不満が残る、という感じになるみたいです。



算命学ランキング

Posted by ねうしまり