子丑天中殺日の災厄

2020-07-08ねうしまりの活動,ブログ

「子」の日の出来事

起きたら11時でした

朝、起きると11時を過ぎていました。 いつもの習慣で野菜ジュースを作って食卓に置くと、

Left Caption
こんな時間に飲むと、昼ご飯食べられへん!

と、ご機嫌ナナメの夫。

ジュースをこぼす

そんな夫は放置し、仕事にとりかかりましたが、ジュースが入ったコップを倒してしまいました。

糖分が入った液体がパソコンキーボード、机、床に飛び散り、キレイにふき取るのに時間がかかりました。

入力したデータが消える

算命学で使う表をエクセルで作る作業をしていました。

ややこしい文字を入力していく作業です。

入力し終わって、表を図にするために枠線を消すチェックを外したところ、入力していたデータが消えてしまいました。

天中殺日の発見

私は子丑天中殺です。で、「子」の日に調子が悪くなることが多いです。予定どおりにコトが進まず、時間ばかりがかかります。

でも、天中殺の災厄は、新しい発見につながります。表を作り直すときに、簡単な入力方法を思いつくことができました。

あけらめず、コツコツやっていくと光がみえるようです。