腱鞘炎の痛みがサバ缶で取れるのか検証

2019-10-02引きこもり専業主夫のセリフが謎すぎる, ブログ

手が痛くなって病院に行く

左手の親指が痛くなったので病院の整形外科に行ってきました。手を使いすぎて腱鞘炎になっていると診断され、

  • 安静にして指をつかわないようにする
  • 手術する

の、どちらか、とお医者さまに言われました。左手の親指なので、キーボードで文字を打つ時にスペースを空ける時と文字変換で使っていますが、指を痛めるほど大量の記事を書いた記憶はありません。

でもまあ、痛みがあるのは事実なので、処方された薬をぬって大人しくしていました。

大人しくしていたのですが、痛みは続きます。

処方された薬をぬると痛みは消えるのですが、痛みが消えるから手を使ってしまい、腱鞘炎を悪化させてしまうループに入ってしまったようです。

ということは、根本的に治さないといけない、ということになります。

手の負担を減らすために、市販のシップと包帯を買ってきて、手が動かないように包帯でグルグル巻きにして固定しました。

冷感シップは、最初の頃は気持ちよくて良かったのですが痛みが強くなったので、温感シップに変えました。指の痛みには温感シップが合うようです。

痛みは霊障?

お盆が近づくにつれ、痛みがひどくなってきました。気のせいだと思うのですが、霊が災いしているのか?と思ってしまうようなブログの記事を読んでしまい、どうしようか、と考えていました。

試せるものは何でも試してみよう、と、サバ缶を購入

いくら何でも霊のせいではないだろう、と思ってネットをさまよっていたところ、腱鞘炎にはサバ缶を1日1個食べると良い、と書いてあるブログを見つけました。

サバ缶にはカルシュムと、カルシュウムを吸収するためのビタミンDが入っているから有効だ、と書いてあるのです。

そこで、サバ缶1日1個食を復活させることにしました。復活というのは、以前毎日のようにサバ缶を食べていた時期があるのですが、味が単調なので飽きてしまい、食べなくなっていたのです。

なので、飽きずに食べられる「おいしいサバ缶」を見つけるために、近所のスーパーに行って、並んでいたすべての種類のサバ缶水煮を買ってきました。

2019年8月14日15時47分の時点では、

気仙沼ほてい株式会社の三陸産鯖水煮が一番美味しかったです。サバ缶を食べ、カルシュムを摂取し、安静にして腱鞘炎の痛みから解放されるかどうか、検証してみます。


算命学ランキング

Posted by ねうしまり