あつかいにくい夫との付き合い方(私の場合)

2019-08-10引きこもり専業主夫のセリフが謎すぎる, ブログ

いらんことしか言わない夫

夫は、いらんことしか言いません。大阪弁をご存知ないかたのために解説すると、

・相手(私)をけなすことを言う

例えば、腕の内側にできたあせもで苦しむ夫のために、私が薬局で買ってきたあせもの薬を渡すと、

お前が買ってきた薬はきけへんと言います。

まあ、市販の薬は効果がないことが多いのですが、汗をかかないように室温に気をつけるとか、汗をかいたらすぐに拭き取るとか、そんなこともしないで、ただ、私が買ってきた薬だから効果が無いと言います。

あせもの痛みがひどくなったのか、夫は病院の皮膚科に行き、処方薬をもらってきました。病院から処方された薬を塗ると痛みが治ったので、

病院の薬は治る」と、私に聞こえるように言います。

色々言い返したいのですが、面倒なので放置しています。

・本心と違うことを言う

夫に話しかけると、まず聞きたい答えは返ってきません。

例えば昼前に、

今からチャーハンを作るけど食べる?」と聞くと絶対に

いらん!」と、お約束のように言います。

で、チャーハンが出来上がって私が一人で食べていると、

それだけの量、多いやろ?
と言います。

そのセリフは、「チャーハンを欲しい」ということです。長年一緒に暮らしているとわかります。

私がどう答えるかで今後の展開が別れます。

①「多いからちょっと取って」と言うと、夫は仕方がないな~という感じで私の皿からチャーハンを横取りして普通の顔で食べます。

②「多くない」と言うと夫はスネて話をしなくなり、私をシャットアウトするような態度をとります。

どちらの返答にするかは私のスケジュール次第で、夫に関わる時間を削除しようと思うと②の対応をして一人で気楽に暮らす生活に突入します。

家庭内別居状態になり、夫についやす時間が減るため自分の仕事がサクサク進むようになります。

距離をとると気が楽になる関係

算命学の中に宇宙図の重なりで相性をみるという占術があるのですが、夫と私は干支の領域にまったく重なりが無いので、できる限り離れているほうがお互いにとって快適なのです。

ホント、よくこれで結婚したな、と思います。



算命学ランキング

Posted by ねうしまり