会話が1時間しか続かない夫への謝辞

引きこもり専業主夫の謎, ブログ

感謝の気持ち

夫の悪口を書き始めてから132日目、そろそろ書くことが無くなってきました。

ネタが無いわけではないのですが、同じような内容なので記事にしないのです。

同じような悪口を思いつき、以前に書いた記事と同じ内容だと気がついて書かない、そんな繰り返しです。

ですので、今日は趣向を変えて夫への感謝の気持ちを書いていこうと思います。

会話から解放してくれて
ありがとう

夫へ

私のために、薄味で野菜多めの肉料理を作ってくれてありがとう。作ってもらう料理はおいしいです。

材料をキッチリはかってキッチンタイマーを横に置いて調理したものを17時ちょうどに炊きたてのご飯と一緒に用意してくれてありがとう。

うれしいです。

何よりも感謝しているのは、1時間以内に私を食卓から解放してくれることです。

会話を長引かせることなく解放してくれるおかげで、私は自分の時間を好きなように使えています。

自分の部屋で映画をみる、ドラマをみる、本を読む、仕事する、勉強する、寝る、ストレッチをするなど、自分のしたいことができています。

本当にあなたのおかげです。

Right Caption
感謝です!

算命学ランキング