健康は節約

2019-11-22ねうしまりの活動, ブログ

薬を飲まない生活

最近、薬を飲まない生活をしています。そのお陰か、お腹がすきます。食欲不振が治ったみたいです。

薬を飲まないので肝臓の負担が減ったせいか、以前より元気になりました。

そんな私、図書館で良い本を見つけたので紹介します。

この本のなかで、コレステロールを含む食品を食べることがとっても大切である、と書いてありました。コレステロール値を下げる薬を飲んではいけない、とも書いてあります。

コレステロールは人間の身体を作っている細胞を作るために必要なのだそうです。

良いタンパク質、脂肪を食べることが筋肉を維持するうえで大切なことだそうです。

その他、健康で長生きするために気をつけたら良いことがたくさん書いてあります。

必要なのもを取り入れ、不要なものを取り入れないようにする。

そんなことが大切、のようです。納得。

寝て治す

ストレスが原因で体はダメージを受けます。受けたダメージがたまって身体の調子が悪くなります。

でも、人間の身体には免疫機能という自分でダメージを修復するはたらきがあります。

免疫機能に上手く働いてもらうには、免疫の働きを邪魔する「薬」を飲まないようにして、免疫の働きを助ける「睡眠」をとるようにすると良いのだそうです。

睡眠でダメージを治すメリットは副作用がないことです。

薬を使ってダメージから回復しようとすると、副作用というオプションが付いてきます。いらないと思っても、もれなくついてきます。

良い睡眠がとれる生活を維持することで、健康を維持できるようです。

健康は節約

体調が悪くなって病院に行く。病気を予防するために人間ドックに行く。

病院に行くにも、薬を買うにもお金がかかります。

病気になって働けなくなったら収入がなくなります。

つまり、健康でいることは、お金を使わなくて良くなるので節約になります。お金の節約になり、時間を無駄にしなくて良くなります。

健康が一番の節約、になるようですね。

算命学ランキング

Posted by ねうしまり