迷ったときの考え方

ねうしまりの活動, ブログ

後悔しない考え方

今日は、迷ったときにどうしたら良いのかということを書いていきます。

どうしたらいいのかわからなくなって迷うとき、後悔しない決め方を説明していきたいと思います。

迷ったときの考え方。

例えば、①という選択と②という選択のうち、どちらを選ぶべきか迷ったとします。

そんなとき、

①を選択した時のメリットとデメリット
②を選択した時のメリットとデメリット

を考えます。

メリットが1ミリでも多い方を選ぶ、という考え方。

それと、

自分にとってメリットがあるかどうかで決める、という考え方。

この、自分にとってメリットがあると思える方を選ぶことが、ものすごく大事です。

自分にとって良い方を選ぶと、納得できて、後悔する気持ちが少なくなります。

自分勝手な思いや自分に都合が良い方、という考え方で選ぶと間違えやすいので、自分が良いと思える方を選ぶのです。

自分にとって気持ち良い方を選ぶ。

世間の常識や、誰かから勧められたから、という他人まかせの理由で選ぶと上手くいかなくなった時に怒りを感じます。

自分の責任で選んだことが上手くいかなくなったとき、人に怒りを感じることなく自分の気持ちを切り替えて次に進めます。

自分で判断して前を向いて進んでいき、上手くいかなくなったら、あらためて考え直す。

上手くいかなかった経験を重ねることで、ものごとを上手く進めることができるようになります。

なので、迷ったときには自分の気持ちにあったものを選択することが、とても大切です。

後悔しても良いから自分の好きな道を選ぶ!という開き直りの気持ちをもっていると、自然に上手く流れていくものです。

自分の気持ちに正直に生きていくことが一番、かしこいやり方だと私は思っています。

算命学ランキング

Posted by ねうしまり