運の良い人が共通してもっている性格

2019-11-16ねうしまりの活動, ブログ

運の良い人

イロイロな人と話をしていると、

Right Caption
運の良い人だな~

と感じることがあります。何をもって運が良いと感じるのか、ということを今日は書いていきます。

自分の気持ちに正直

運の良い人は自分の気持ちや感情に正直になれる性格をもっています。

自分の気持ちに正直になる。言うのは簡単ですが、難しいです。特に、自分の気持ちを見ないようにしている人にとっては難しいでしょう。

でも、時間をかけて自分の気持ちに向き合って、自分が本当に望んでいるものを知ると、自分が進むべき道に進めるようになります。

自分の望みを知ることが運が良くなるキッカケになる、ということです。

奉仕の精神をもっている

運が良いと感じる人にもう一つ共通しているのは、奉仕の精神をもっていることです。

自分がもっているお金や時間、いたわりの気持ちなど、有形、無形のものを人にあげることができる性格です。

人に何かをあげて気持ちが良いと感じる性格は、気持ちの余裕があるというより、生まれつきもっている性質という感じです。

身近な人で紹介すると、私の夫は奉仕の精神をもっているので、運が良い人になります。

自分の気持ちに正直でもあります。

私の夫は無職の専業主夫なので社会的にみれば評価は低くなりますが、本人の満足度は高いです。

夫の満足度が高いのは、1日中家の中に居て自分の好きなテレビ番組を見ながら好きな物を食べる生活ができているからです。

たとえば、今日の昼、レンジで温めた焼きそばを皿にのせながら手であおぎ、食卓でトーストを食べている私に向かって、焼きそばの匂いをとどけてきたので、

Right Caption
何してるの?
Left Caption
焼きそばの匂いかいだら、食べたくなるやろ?
Right Caption
焼きそばを食べたくなって、あんたの皿から焼きそば取ったら嫌やろ?
Left Caption
いや、取っていいよ、パンにはさんだら焼きそばパンになって美味しいよ
Right Caption
あんたが食べる分減るやん!
Left Caption
ええねん

と、理解に苦しむセリフを吐いてくれます。本気で言っているのが気持ち悪いです。

夫は自分がもっているものに対して執着がなく、何かとくれます。欲しいと言わなくてもイロイロくれます。

自分のものを手ばなすことが平気。

手ばなすことで循環(じゅんかん)が生まれ、手ばなしたものが形をかえて自分に返ってくる。それが運の良さになっているようです。

夫は社会的な評価や、収入を手ばなし、自由な時間と環境を手に入れました。

何かを手ばなすと、何かを受け取ることができる。その循環で満足するためには、自分の気持ちに正直になることが大切。

社会的な評価や収入がなくても良いと思える気持ちと、自分を扶養してくれる人に対しての奉仕の気持ちがある。

夫を扶養している私に奉仕するために家事をする、ということですね。

正直と奉仕、この2つの性格をもっている人は運が良いのです。

たとえ今、満足できる状況になっていなくても、自分の気持ちに正直になれる性格と人に奉仕できる性格をもっている人は、自分が納得できる生活を手に入れる運をもっている、と言えるのです。


算命学ランキング

Posted by ねうしまり