夫と60時間一緒にいて、口内炎になる

2019-10-29引きこもり専業主夫の謎, ブログ

娘の結婚式に列席するために
夫と一緒に大阪を離れる

2019年10月13日の朝に娘が結婚式を挙げるホテルにいくために、10月12日に大阪を出発する飛行機を予約していました。

レンタル留袖の試着を前日にするために、12日に現地のホテルに到着する予定にしていたからです。

10月10日頃、台風が日本に上陸するというニュースをみて、12日の飛行機は飛ばないだろうと判断し、11日に新幹線を乗り継いで現地に向かうことにしました。

夫は無職だし、私はフリーで仕事をしているので予定を変更することは簡単です。

スマートEXで大阪から東京までの新幹線の指定席を予約して、自宅最寄りの駅で切符を手に入れました。

東京から現地までは「えきネット」で新幹線指定席の予約をしたのですが、切符は東京についてからしか受け取れません。

そのことを知らない夫は「乗換案内」で、東京についてから13分の乗り継ぎ時間で予定が組めると言ってきます。

この時点でイラっとします。

Right Caption
東京についてから、13分で指定席券を券売機で発券して次の新幹線に乗る自信がない
 
Left Caption
ふ~ん、そやったら、時間空けたらええやん

などと、人まかせにしているのに口を出してくるので、イラっとします。

新幹線の中でフリーWi-Fiが使える、と夫に説明すると、

Left Caption
やって

というので、やり方を説明したのですが、トンネルに入るたびにWi-Fiが切断してしまうようで、

Left Caption
パケットが減る!

と、文句を言い続けていました。はい、もちろんイラっとします。

Left Caption
富士山を見たいから静岡あたりで起こして

と言って寝ようとする夫に、位置情報を確認できるGoogleマップの見方を説明してから、私は先に寝ました。寝たもん勝ちです。

結婚式場のホテルに到着したのは11日の15時30分でした。

部屋に入って荷物を整理し、ノートパソコンにホテルのフリーWi-Fiを接続してネットが使えるようにしました。

ここでも、夫は自分の携帯のフリーWi-Fi設定に失敗します。

何回説明したら覚えるのか、覚える気がないのかと、イラっとするのですが、私が接続設定をしたほうが早いので、結局は私が設定する羽目になりました。

部屋の中で仕事ができる状態にした後、ホテルの大浴場に1人で行きました。

1人でいると、ホッとします。

大浴場から部屋にもどって、部屋のなかでパソコン作業をしていると、することがない夫は、夕食をどこで食べるか自分の携帯で検索して調べています。

Left Caption
どこで食べる?
Right Caption
仕事中
Left Caption
ここどう?
Right Caption
仕事中やって!

この会話を18時まで続けたあと、ホテルを出て駅中の飲食店で夕食を食べました。

翌日の12日はホテルで缶詰め状態になります。結婚式できる留袖の試着もすんでいるので、することがありません。

結婚式をする娘は、私たちと同じように前もって現地に到着した友達と遊びに行っています。

私は、ホテルの部屋の中でパソコン作業をしています。

することがなくてヒマな夫は、ホテルを出て見てきた街の様子を私に聞かせるために、やたらと話しかけてきます。

12日の夜になって風と雨が強くなってきたので、ホテルのレストランで夕食を食べました。

夫と一緒にいると、1日中食べているような気がします。

さて、13日の朝、ホテルの美容院で髪をセットしてもらい、留袖を着せてもらい、挙式に出席しました。

自分の子どもの結婚式に出席したのは初めてだったので、新鮮な体験ができて良かったと思います。

挙式の段取りは、ほぼ娘夫婦が決めたので言われたとおりに行動するだけだったので、非常に気楽でした。

披露宴は無駄なくあっさりと進みました。さすが、私の娘、と思うくらい手際の良い宴でした。

披露宴のクライマックスである娘から母への手紙を読み聞かされ、花束を受け取ったとき、洋画を見続けた影響でおもわずハグしてしまい、まわりの皆さまからあたたかい目で見ていただいたことが印象にのこりました。

披露宴の2次会を別の場所でする娘とはホテルでお別れし、通常どおりの運行に戻っていた飛行機に乗るため飛行場に向かいました。

飛行場に着いて搭乗手続きをすませてから、飛行場内の飲食店で夕食を食べました。

飛行機のまどぎわに座った夫は、

Left Caption
あれ見てみ!

と、シートベルトで身動きがとれない私に、嫌がらせかと思うぐらい何度も言い、

Left Caption
赤いランプが点滅しているのが見えて、高い建物があるな~と思ってたんやけど、よく見たら飛行機の羽についているランプやった

と、脱力するようなセリフを言ってくれるのでした。

家に帰った翌日、口の中に痛みがありました。口内炎です。

歯をくいしばって耐え続けたように、ホホの内側に歯型が残って炎症を起こしていました。

夫と長時間いっしょにいたこと
夫に合わせて食べ続けたこと

これらの要因で口のなかの粘膜が炎症を起こしたのだと思います。


算命学ランキング