ねうしまりの活動

ねうしまりの活動

秋になるとエネルギーが減る

季節が剋す関係になると、自分のエネルギーを持っていかれるような感じになります。毎年のことなのですが、秋になるとエネルギーが少なくなって、動きがにぶくなります。1日座っている、寝ている、ダラダラしている、という感じになります。
ねうしまりの活動

占い師に必要な共感力を鍛えてくれた母

母から鍛えられたものは、占い師の仕事をする時には役立ちますが、日常生活を穏やかに過ごしたいなら、もっていると辛いものであります。日常生活を辛くするもの。それは、共感力です。
ねうしまりの活動

占い師おすすめの不安解消法

不安を感じると、気持ちがつらくなります。気持ちがつらくなると、体調が悪くなり、体調が悪くなると気持ちが落ち込む、悪循環になります。今日は、そんなときどうしたら良いのか、ということを書いていきます。
ねうしまりの活動

占い師の結婚

結婚を決めた一番の理由は、「自由になりたかった」からです。結婚=自由、ではないのですが、自由にさせてくれそうな相手とめぐりあったので、結婚した、という感じです。
ねうしまりの活動

Zoomでの鑑定希望が増えました

Zoomで鑑定を受けていただく最大のメリットは、録画した鑑定を、何回でもくりかえして見ていただけることです。1回の説明では理解できなかったことが、何回も見ていただくことで理解が深くなります。
ねうしまりの活動

占い師が困ってしまうお客さま

占いの館で4か月間だけ待機したときに遭遇したお客さま。結局、お客さまには、運勢と出会いのチャンスと健康で気を付けた方が良いところなど、占いソフトの回答文のようなことしかお話しできませんでした。それが残念で、今でも時々思い出します。
ねうしまりの活動

夏の終わりの怪談

それは冬のある日、高校生だった私が家のコタツで寝ていた時のこと。気配の塊のようなものが玄関から入って、ドアの向こうから部屋の中をのぞいている感じがしました。この時の私は半分起きているけど身体が動かない、「金縛り」の状態です。
ねうしまりの活動

算命学教室を終えて

私にとって一番いいのは、聞かれた質問に答えていく形式が心地よいので、やはり、教室より鑑定メインでお受けしていこうと思いました。
ねうしまりの活動

子丑天中殺日の災厄

私は子丑天中殺です。で、「子」の日に調子が悪くなることが多いです。予定どおりにコトが進まず、時間ばかりがかかります。でも、天中殺の災厄は、新しい発見につながります。表を作り直すときに、簡単な入力方法を思いつくことができました。
ねうしまりの活動

妻を占い師にしてしまう夫

疑問を感じると、謎を解明するまで追求してしまう性質を持った私が、謎だらけの人間と結婚した結果、算命学という人間の性質を解明する占いにたどり着いた、という感じです。
タイトルとURLをコピーしました