算命占術という占いをつかって腹部膨満感を改善した、体験記

2019-06-10ねうしまりの活動, ブログ

こんにちは。ねうしです。

今日の記事は算命占術という占いをつかって腹部膨満感を改善した体験記です。

ではまず、「告白」から始めるといたしましょう。

告 白

以前、会社勤めをしていたとき、一日の水分摂取をコーヒーとビールだけでまかなっていた時期がありました。

その結果、会社で受けた2013年の健康診断で、

「胆嚢(たんのう)の中に複数の石がありますね」

と言われました。

「手術が必要ですか?」

と聞いてみたら、

「症状が出てないなら手術しなくても良いよ」

と言われ、痛くなかったので胆嚢の中の石はそのまま放置することにしました。

放置した4年後、2017年ぐらいから違和感が出てくるようになりました。

腹部膨満感です。お腹が異様に張って苦しくなり、ご飯が食べられません。

激痛ではないのですが、お腹がずっと気持ち悪いです。

どうしたら良いでしょうか?

ねうしまり

2013年の腹部超音波検査の結果

健康診断結果の用紙に、胆石の疑いがあるもの(18mmの大きさのものが複数)胆のうの中に入っている、と書いてありました。

今回と書いてある数値は2015年のもので、胆のうの中に石があると指摘されたのは前々回と書いてある検査の時で、2013年のものです。

γ-GTPの数値

  • 今回…2015年—139
  • 前回…2014年—104
  • 前々回…2013年—114

この頃は飲食店の社員として働いていた時期なので、月に200時間以上勤務していました。

胆石があり、γ-gtpの数値は100を超えているけど、どこも痛くないし、ご飯は普通に食べられるので病院にも行かずに放置していました。

2017年、転職先で受けた健康診断のγ-GTPの数値が419になっていた

飲食店の会社は2016年に辞めました。

その後、2017年から始めたアルバイト先で受けた健康診断で、γ-gtpの数値が419になっていました

びっくりです。このまま放置してはいけない予感がします。

検査結果が入った封筒に同封された手紙に「すぐ病院に行くように」と書いてあったので、自宅近所の内科医院に行きました。

検査結果の用紙を見た内科医師から、

こんな数値になったのは、もうあんた、一生分のお酒飲んだからやわ

と言われました。納得です。そりゃーそーうだろうなー、って感じです。

ビールとコーヒーでしか水分を取らない生活を続けていたら、こうなるだろうなーと納得です。

「どうしたら良いでしょう?」

と聞きましたら、

「酒を飲まんことや」

即答で言われました。

お医者さまから一生分のお酒を飲んだというお墨付きをいただいたので、その日からビールを飲む量を1日に200mlだけにしました。

まったく飲まない、というのもできたのですが、晩酌を楽しみにしている夫のために、量を減らす、ということにしました。

私が飲まないと、夫は飲まないのです。でも、ビールは好きなのです。ややこしい性格の夫と仲良くするため、禁酒ではなく、節酒です。

お酒を減らすことができた理由

毎日、350mlの缶ビールを2本ぐらい飲んでいました。仕事が休みの日は6本ぐらい。多い日は飲んだ量を覚えていないぐらい飲んでいたのを、1日200mlに減らすことが出来たのは私の宿命の日干の五行が「火」で苦味を好む性質であると知っていたからです。

苦味が好きだからビールを飲んでいただけで、アルコールが入っていなくても大丈夫なのです。

そこで、苦味を感じるためにノンアルコールのビールを飲むことにして、アルコールが入っているビールは夕食の時にコップ1杯だけ飲むようにしました。

350mlのビールを夫と分け合って飲むのです。ちなみに、夫は150mlと控えめに飲んでいます。

ノンアルコールビールも色々な種類がありますが、私が好きなは「龍馬1865」です。美味しく飲めたので、アルコール入りのビールを飲む量を減らすことができたと思っています。

よかったです。

ノンアルコールビール龍馬1865を飲むようになってから、 半年程度でγ-gtpの数値は80になりました

半年程度でγ-gtpの数値は80になりました。まだ基準より多いですが、内科の医師に

「よく頑張ったね」とほめてもらえたので、このまま続けていこうと思っています。

腹部膨満感が辛くなってきた

γ-gtpの数値が良くなり、転職したことで働く時間も減って身体の負担も減ったはずなのに、2017年ぐらいからお腹の調子が悪くなってきました

夕食を食べた3時間後、右のみぞおちあたりがキリキリ痛み、お腹が膨れて苦しくなります。

痛みがひどい時は1時間以上動けなくなります

痛くて動けないと何もできなくなるので、また、近所の内科医院に行き、もらってきた胃腸薬を飲んでみたのですが、改善されません。痛いです。

食べないと痛くないのですが、食べないわけにはいかないです。なんとかしようと思い、ネットでイロイロ検索したところ、腹部膨満感の原因の一つは胆石、と書いてある記事をみつけました。

そうか、胆石か…。やはり、胆石をなんとかしろ、ということか…。放置した罰が下ったような感じです。

胆石について調べてみました。

胆石は胆のうの中にあり、胆のうは五行で分類すると「木性」になります

つまり、胆石で痛みが出ているということは木性のエネルギーに何かある、ということになります。

下のほうにかたまっているのが五行別のグラフで、上の折れ線は五行別のエネルギー数値の総数です。

このグラフでみると、2017年のエネルギー総数が下がっています

宿命のエネルギー数値を基準にして、2017年のエネルギー数値の変化をみました。

  • 木性陽…126→70
  • 土性陽…140→99
  • 水性陰…78→32

胆石がある胆のうは木性。腹部膨満感で苦しいのは胃腸で、胃腸の五行は土性になります。

2017年に腹部膨満感が症状としてあらわれたのは、木性と土性のエネルギー数値が低い運勢になっているためか、と考えました。

ちなみに、水性は木性を助ける関係になるので、水性の数値が少なくなっているのも症状があらわれた要因の可能性があります。

とりあえず、「木と土と水」を強めるものを身体に取り入れることにしました。

自分の身体を使って実験です。

「土と水」を強めるものを身体に取り入れる

木性を強めるために、とりあえず重曹(じゅうそう)を白湯にとかしたものを飲むことにしました。

炭酸水素ナトリウム(重曹)

「炭酸水の素」
水に炭酸水素ナトリウムとクエン酸を混ぜるだけで炭酸ガスが発生し炭酸水となるので、飲料の材料としても用いられる。砂糖を加え「サイダー」にしたり、レモンを加え「レモンソーダ」にするということも可能である。

化学式 NaHCO3で表される、ナトリウム炭酸水素塩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

食用の重曹を白湯にとかして飲むと、胃酸と反応してできたガスが「ゲップ」として出て、腹部膨満感の苦しさが減りました。

重曹は塩、ということで、五行では「水」になるので、木性を強めるのにピッタリです。

あとは、胃腸をととのえるために土性を強めるものを取り入れます。

土性を強めるものは甘みなのですが、糖尿病を患った親族がいるので甘みは控えたいな~と考えていたら、気学教室でお世話になっているにしけい氏から「矢部ゴールド」という土からできた液体を紹介されたので、にしけい氏から購入して飲んでみることにしました。

有限会社アースラブ・ニッポンという会社が製造している「微生物群の酵素活性を高める作用により多方面にご利用いただけます」という液体です。飲用とは書かれていませんが、この液体を飲用しているにしけい氏の髪のツヤと肌の美しさをみて、飲んでも大丈夫と思いました(自己判断)。

朝晩10mlぐらいを飲んでいるのですが、味も匂いもほとんどないです。

飲むと身体のそこから活力がわいてくる感じがします(個人的感想)。

2019年の陰陽バランスをみると、陰が減っている

2019年現在の私の陰陽の数値は、宿命と比べて陰の数値が低くなっています。

陰を強めるために陰性の食品である納豆を食べるようにしましたが、生卵を入れると卵黄に反応して腹部膨満感が強くなるので、卵抜きで納豆だけを食べるようにしています。

腹部膨満感は改善しました

算命学の数理法や陰陽五行をつかってエネルギーバランスと陰陽バランスをみた結果、「水性と木性と土性」を強くすると良い、ということで、

  • 150mlの白湯に小さじ半分ぐらいの食用重曹をといて、朝晩飲む
  • 「矢部ゴールド」を朝晩10ml飲む
  • たまに、生卵抜きの納豆をたべる

これらのことで、夕食を食べた後の、お腹が膨れて苦しくなる症状はおさまりました

たまに食べすぎてお腹が苦しくなったら、重曹を溶いた白湯を飲むと苦しさがおさまります。

食事も美味しく食べられるようになりました。

ご飯をおいしく食べることができてお腹が苦しくならない快適な生活に戻れました

よかったです。

ありがとう「重曹」、ありがとう「矢部ゴールド」。

以上で、腹部膨満感改善の記事は終わりにしようと思います。ここで紹介したことはあくまで個人的な体験にもとづく個人的な感想なので、重曹飲用、矢部ゴールド飲用は自己判断・自己責任でお願いいたします。

鑑定のお問い合わせはこちらから

Posted by ねうしまり