仕事が長続きしない原因がわかります

こんにちは、ねうし まりです。

大阪で、算命学で鑑定をする占い師をしています。

算命学という占いを知らない人のために、どんなことが占えるのかご紹介いたします。

仕事を辞めたい理由がわかる

算命学の占いで、仕事に対してお客さまがどのような考え方を持っているのかがわかります。

どんな仕事が向いているのか、職場の環境がどんな状態なら仕事を続けることができるか、そんなことがわかるのです。

例えば、デスクワークに向かない人、身体を動かす仕事が向いている人、刺激がないとダメな人などです。

・ デスクワークに向いていない人が、会社のデスクのパソコンの前に8時間以上座ってじっとしていなくてはいけないとなると、他の人よりも疲れを感じることが多いでしょう。

・ 本当はひとつのことを掘り下げて研究していきたいような人が、荷物の集配のように身体を使う仕事をしていると、仕事に情熱を持てなくなるかもしれません。

・ 刺激が必要なのに、変化もなく同じことを繰り返すだけの仕事をしていると、イライラしたり不満がたまりますね。

こんな状態になった時、仕事を辞めたいと思うのではないでしょうか。

 

向いている仕事をしているのに転職を考えるのは、運勢の流れが変わるタイミングにきている時が多いです

自分に向いている仕事をしているのに、転職をしたい気持ちが強くなる時があります。

そんな時は、運勢の流れが変わるタイミングがきているのではないか、と考えます。

運勢の流れが変わるタイミングとは、人生の中での自分の役割が変わるようなものです。

学生から社会人になるように、自分がしなくてはならないことが変わる流れのなかにある、ということです。

運勢の流れが変わるタイミングがきた時、気持ちが落ち着かなくなります。

気持ちが落ち着かない理由は、占うことで判明することが多いです。

自分が働く環境に求めていることを知ること。

自分に向いている環境で働く時に何に気をつけたら良いのか、どのように人に接したら人間関係が上手くいく用になるのかをわかったうえで仕事を探すことが大切なことです。

自分に向いているものは何か、お知りになりたい方のご相談はこちらから