Pocket

石門星と貫索星の相性

アプローチは石門星から

貫索星は個人主義なので、必要と感じなければ人と付き合おうとは思いません。

そんな貫索星と恋人として仲良くなりたいのなら、石門星からアプローチしましょう。

付き合い始めてしばらくすると、同じような感性をお互いが持っている、ということに気が付くでしょう。

石門星も貫索星も同じように守備本能を持っています。

守備本能とは自分を守りたい気持ちです。

貫索星は自分を守るために自分を閉ざし、石門星は自分を守るために周囲に自分を溶け込ませます。

自分というものを表に出さない、というのが共通した性質です。

そんな2人なので理解しあえる部分と、反発する部分があります。

理解し合える部分で気持ちを通い合わすことができたら、一途な貫索星は石門星を裏切るようなことはありません。

2人は理解し合える生涯のパートナーになる可能性があるのです。

コントロールはしないでね

石門星は大勢の人間の中にいてこそ実力を発揮できるので、自然な気持ちで人をコントロールしようとします。

自立心が強い貫索星は人からコントロールされることを嫌います。

石門星が貫索星に対してリーダーシップを取ったり、コントロールしようとすると、貫索星から猛反発される恐れがあります。

この関係は一度対立するとなかなか元の関係に戻ることができません。

貫索星が頑固だからです。

トラブルになりそうになったらとりあえず貫索星の意見を聞き、時間をおいて言い方を変えて説得すると納得してくれる可能性があります。

貫索星は自分を変えるのが苦手なので石門星が変わってあげるとうまく行くのです。

石門星と石門星の相性

自然に仲良くなれる2人

石門星を中心星に持つ人は、外交的で友人作りが上手です。

同じ星を持つ二人は自然に仲良くなれる関係です。

気の合う仲間として付き合いが始まるのですが、恋人の関係になれるかどうかは微妙です。

石門星は自分を守るために人と合わせる本能を持っているので、本音を出すまでには時間がかかります。

相手の本音を確かめないうちは自分の本性をさらけ出すようなことはありません。

お互いに素顔を見せないまま表面上の付き合いで終わってしまう可能性もあるのです。

お互いが仕切り屋

石門星は仕切り屋です。場をコントロールしたい人です。

何か行動する時にどちらか一方がリーダーシップを取ることが続くと、もう一方の不満がたまります。

不満をためないようお互いの意見を尊重することが大切です。

相手のプライドを傷つけないようにすることも重要です。

仲間内で相手と対立して言い負かしたりすると、仲直りできない状態になります。

他の人を入れて話し合うとこじれてしまうので、問題は2人だけで話し合って解決するようにしましょう。

石門星と鳳閣星の相性

最高の組み合わせ!

巧みな社交術で相手の気持ちを盛り上げる石門星と、人生を楽しむために生きている鳳閣星は最高の組み合わせになります。

友人としても楽しめる関係になりますが、恋人としても最高の組み合わせになります。

石門星が色々とデートのプランを考え、鳳閣星がそのまま受け入れてデートを楽しむ。

鳳閣星が楽しんでいるのを見ると石門星は幸せを感じ、幸せそうな石門星を見て鳳閣星が幸せを感じるという幸福な関係になります。

人がうらやむ関係です。

石門星がコントロール

石門星と鳳閣星が結婚して家庭を作れば、文字通り笑顔が絶えない家庭を作ることができます。

でも、

鳳閣星はその日暮らしのような考え方を持っているので、石門星が鳳閣星の暮らし方に引きずられると生活がたちゆかなくなります。

2人でパチンコをしてお金を全部使ってしまい、足りない分は親や友人に借りる、という自転車操業的な生活になりかねません。

そうならないためにも生活のコントロールは石門星が行ってください。

絞めるところは絞めることが必要なのです。

スポンサーリンク

石門星と調舒星の相性

調舒星のハートはガラス

調舒星のハートはガラスでできています。それを調舒星自身も自覚しています。

ですから、失敗しないよう、慎重、スマートに物事を進めます。

慎重に物事を進めますが完全主義者なので自分の思い通りにならなかったことに対してイライラを自分の中にため込むようになります。

自分の感情をコントロールできずに不機嫌になってしまう調舒星の気持を、人間関係を重視する石門星は理解できません

調舒星から見ると、人間関係を重視するあまりに妥協を繰り返す石門星の考え方が理解できません。

このようにお互いがお互いのことを理解できない相手として感じるようになります。

孤独を感じている時

調舒星はかまわれすぎるのは嫌だけど、放っておかれるのはもっと嫌いというあまのじゃくな性格です。

こんな調舒星と仲良くするためには、調舒星のその時の気持ちを見極めることが大切です。

寂しがっている時に優しく声をかけると、すぐに返事を返してくれるでしょう。

そんなに時間をかけなくても、もとの関係に戻れます。

仲直りするポイントは昔のことを引きずらないです。

過ぎたことには触れずに笑顔を見せてあげましょう。

石門星と禄存星の相性

愛することが喜び

石門星はどんな人とでもすぐに打ち解けることができます。

一方の禄存星は人を愛して人に愛を注ぐことに喜びを感じる人です。

そんな2人なので、すぐに仲良くなることができます。

禄存星は面倒を見ることで愛情を示します。

禄存星と仲良くなるきっかけは

「ちょっと助けて欲しい」とか

「困っている」とか

可愛くお願いすると気持ちよくやってくれます。

やってくれたことに対して心を込めてお礼を言うことで禄存星と気持ちのつながりを持つことができます。

禄存星は指図が嫌い

石門星は仲間意識を強く持っています。

人間は平等だと思っているのです。

そんな石門星なので、年上の禄存星に向かって指図するようなことも平気でしてしまいます。

命令されることになれていない禄存星は、気分が悪くなってしまいます。

禄存星はプライドが高いので下に見られることに我慢できないのです。

石門星は

「仲が良い」と

「なれなれしい」
違いを理解する必要があります。

禄存星にお願いするときは、下手に出るほうが上手くいきます。

石門星と司禄星の相性

司禄星は控えめです。

小さなことをコツコツと積み上げていくことができる努力の人です。

司禄星は自分から積極的に動くタイプではないので、石門星から近づいていかなければいつまでも平行線のような関係が続きます。

司禄星と仲良くなりたいならまず、司禄星に信頼してもらえる人になりましょう。

信頼してもらえる人になるのが難しいなら、司禄星に対して嘘をつかないようにしましょう。

ごまかしや、いい加減な態度をとるのも良くありません。

良い人」とわかってもらうために、コツコツと実績を積み上げていくことが大切です。

石門星の優先順位

石門星は人間関係を大切にします。

石門星にとっての人間関係は職場の同僚友人、そのあとに恋人となります。

恋人や妻は一番後回しになりがちです。

妻の迷惑をかえりみず、深夜に酔った同僚を自宅に連れ帰ったりします。

ある程度、司禄星は我慢しますが、司禄星の気持ちをないがしろにし続けると、司禄星はキレます。

あっさり捨てられることもあります。

キレた司禄星は怖い!

ということは知っていたほうがいいでしょう。

石門星と車騎星の相性

車騎星が苦手なこと

一気に突き進みたい車騎星はじっとしていることが苦手です。

対して、石門星はいつも集団の中にいるのでなかなか二人の接点は生まれません。

動き回る車騎星が気になったら、まず話しかけてみましょう。

話す内容は社交辞令的なことではなく、車騎星にたいする「お願い」が有効です。

「○○で困っているからちょっと助けて」

といったことをお願いすると喜んで手助けしてくれます。

手助けしてもらったらお礼を言いましょう。

車騎星はキッチリしているので、自分の行動に「ありがとう」という言葉の報酬を受け取ったことで満足します。

キッチリと礼を言う相手に好感を持ちます。

嘘はダメ

車騎星は走り出したら止まりません。

病気でも熱があっても動いているうちに治ると思うようなところがあるので、周りにいる人が止めてあげましょう。

また、車騎星は嘘をつかれることに対しては強い拒否反応を見せます。

石門星にとって分が悪いことでも、正直に話すことで車騎星は許してくれます。

下手に隠したりごまかしたりすると、些細なことであっても許してくれず、別れにつながるような大喧嘩になることもあります。

車騎星は納得することができれば後に引きずることはないので、正直に話すか一生隠し通すかの覚悟が必要になります。

知らせておくことが必要なことは、問題が大きくならないうちに正直に話すこと。

それが仲良く過ごすコツです。

スポンサーリンク

石門星と牽牛星の相性

牽牛星はエリートの星

牽牛星のエリート意識は組織を守る働きがあります。

組織を守るために必要なことは何かを、いつも冷静な目で眺めています。

反対に石門星は組織をフレンドリーなものとして認識しています。学校のクラブ活動の延長のような感覚です。

組織からの期待に応えたい牽牛星は、石門星の社交術は社会人としては未熟だと感じます。

仲間と楽しく仕事をしたい石門星からすると、規則や常識を盾に冷たい反応を返す牽牛星に対して良い印象を持ちません。

そんな関係なので、2人が仲良くするためには石門星の態度を変えることが必要です。

プライドを尊重する

恋愛関係にある2人であっても、牽牛星のプライドを無視するようなことをしてはいけません。

気を抜いてはいけないのです。

馬鹿にすることはもちろん、気持ちを試すようなこともしてはいけません。

牽牛星の気持ちを尊重しましょう。

何をするにしても下手に出て、牽牛星のプライドを尊重するようにしていると、牽牛星は気分を良くして石門星に尽くしてくれるようになります。

石門星のやり方次第で仲良くなれる関係なのです。

石門星と龍高星の相性

龍高星には自由を

仲間との関係を第一に考える石門星に対して、龍高星は第一に自由であることを求めます。

龍高星はいつも新しいものを求め、常識や因習をこえてあらゆる視点から物事をとらえます。

そんな龍高星の考え方や、やり方を見て石門星は新鮮さを感じるでしょう。

龍高星の感性や視野の広さ、物事に対するこだわりのなさに触れるだけで石門星は自分のステージが上がるような感覚を味わえます。

自由を邪魔しない

自由な状態であることを大切にする龍高星に対して、寄りかかりすぎは避けましょう。

龍高星は依存するのもされるのも嫌います

どんなに仲良くても縛り付けようとする気配を感じると逃げていきます。

逃げられないためには、自由に動ける状態でいてもらえることが大切です。

いつ、どこで、誰と、何をして、何時に家に帰ったの?なんて聞くような人は龍高星とは付き合えません。

石門星は恋人を束縛する要素は少ないのですが、気を付けるにこしたことはありません。

石門星と玉堂星の相性

人と距離をとる玉堂星

玉堂星は人と深く付き合うことに抵抗があります。

ベタベタした人間関係が嫌いなので、人前で素顔を見せることはありません。

無遠慮に気持ちに立ち入ってくるような人は嫌いです。

そんな玉堂星に対して、社交家である石門星は戸惑いを感じてしまいます。

付き合い始めてから長い時間がたっても、2人の間の距離が縮まらないように感じて石門星はあせります。

あせりを感じても、玉堂星に関して無理強いするのはダメです。

近寄って行った分、離れられます。

距離はあるものとして受け入れ、時間をかけてゆっくりと関係を深めていくように心がけてください。

玉堂星の得意分野

付き合っていくうちに深い信頼関係が築けた玉堂星は、距離を取っていた状態とは打って変わって、親身になって石門星の世話を焼いてくれるようになります。

大雑把なところがある石門星の苦手な部分の穴埋めをしてくれます。

家庭内のこと、友人関係への気配りなど、石門星の目の届かない部分のサポートをしてくれるようになります。

ただ、世話を焼いてくれるのですが、それは個人に向けての世話であるということを忘れてはいけません。

調子に乗ってグループ全体の面倒を見てもらおうとすると、玉堂星は反発します。

1人で静かに考えることを好む玉堂星を集団行動に連れまわしすぎると玉堂星はついていけないと感じるようになります。

苦手なことを強要されることを玉堂星は嫌うので、無理強いしないように気を付けると、いつまでも仲の良い関係を続けることができるのです。

スポンサーリンク

Pocket