日干別2017年の金運。2017年の干支は「丁酉]

こんにちは。あっという間に2017年になってしまいました。

皆様のお陰で占い師として年越しできました。ありがとうございます。思い返せば、2016年のお正月には自分が転職して占いを仕事にするようになるなんて、まったく思っていませんでした。

なぜ転職したかというと、手元にお金が入って、会社を辞めてもしばらく生活できるなー、と思ったからです。詳しいことは「年支が害の年に転職した私」に書きましたので、興味があるかたはご覧くださいませ。

会社を辞めて、別の会社に就職する場合、所得が減るかもしれませんが一応の収入が見込めるので気持ちに多少の余裕があります。

でも、占い師という仕事には保証も安定も何もありません。占いができるといっても、お客さんが来なければ収入は無いですし、そもそもお客様が私の占いを気に入ってもらえるかどうかわからない、というところもあります。そんな不安定な仕事に就くなんて、普通の頭で考えると「無謀」ですよね。

でも、退職した当時の私の頭の中には「やりたい!」という気持ちが強かったので、不安は感じませんでした。店をオープンして1日中店舗にいて、まったくお客様が来店されない状態でも「勉強なり、作業がはかどった」という気持ちになれました。

自慢でもなく、生活に余裕があるわけでもないのですが、やりたいことができている幸せを今は感じています。

私の2016年はそんな感じで「転職」という年でした。これは自分の運勢というよりも自分にやってきた「運勢の流れに乗った」という感じです。

私の宿命は「年支から日干に流れた気を日支に流す」気の流れを持っています。ですから、今までの人生で起きた主な出来事を振り返ってみても、流れにまかせた結果今に至る、という感じです。

そんな感じで、自分にやってくる運勢の流れを知っているとプラスになると思いますので、皆様の為に日干別の2017年の十大主星を書いていきます。

十大主星とは自分の宿命の日干と、2017年の干である「」との関係をみたものです。

ちなみに、2017年の干支は「丁酉」です。丁は火性の陰、酉は金性の陰です。酉の蔵干(十二支の中に含まれる干)は「辛」しかないので、丁酉の干支は「禄存星」の星を自分の中に持っている干支です。

大丈夫でしょうか?ついてきていただけるでしょうか?

で、2017年は禄存星の意味が強くなる年で、禄存星はお金の星です。つまり、2017年はお金に関する影響が強くなる年、男性にとっては女性運が高まる年となるので、男性が女性と付き合うためにたくさんお金を使う年、と言うような感じです。

禄存星の影響は、全体的な気運としてあらわれます。投機をする人が増えるか、大きな金融商品がらみの詐欺事件が起きる、というようなお金にまつわる事件が増えそうな年です。

スポンサーリンク

日干別の2017年金運

自分の日干をまだ知らない方のために。

まず、「自分の日干の出し方」のページに宿命を出すボタンがありますので、誕生日を入力して、「日干」と書いてある場所の「干」が何かを見てください。

日干「甲」の2017年の金運

調舒星・・・感受性が強くなります。人との交流を求めるようになりますが、居心地の悪さを感じたり、誰かに言われた言葉に傷ついたりして、1人になりたくなるようなことが多くなる年です。調舒星には子どもという意味があるので、自分より年下や後輩との付き合いのなかで「福」がもらえます

趣味で絵を描いていたり、文芸作品など、自分で作り出したものに対して良い評価がある運勢です。もしかしたら何気なく書いた絵を、売って欲しいと言われるかもしれません。自分磨きを続けてきた人は自分自身を評価してもらえるようになる運気です。

日干「乙」の2017年の金運

鳳閣星・・・イベントや遊び、趣味、習い事などを楽しむのに良い年です。自分が楽しんでいることの中から新しい出会いや閃きが生まれたりします。鳳閣星には「のんびり」という意味があるので、リラックスして楽しむことで心身をリフレッシュすることができる年です。

鳳閣星は子ども、目下という意味があります。そして自分が生み出すもの、という意味があるので、作品を作るには良い年になります。今までにない発想、閃きで作り出したものが高評価を受けて販売される、ということもあります。

作品ではなく自分が表現するもの、例えば歌、音楽、小説、ブログなど、自分が生み出したものが高評価を受ける可能性がある年です。

日干「丙」の2017年の金運

石門星・・・人間関係が広がる年になります。あたらしい友人ができたり、職場の仲間との付き合いが生れたり、恋人から良い知らせを受け取ることができる1年になります。運勢の星が石門星になる人は2017年に出会う人と長く付き合うことになります

今まで以上に社交性が増し、交際範囲が広がります。どんどん出かけていくと良いでしょう。広がった人脈から良いことを聞いたり、有効な閃きがあったり、金運を良くするためにも人付き合いを活かしましょう。人付き合いから人生を進めていく年になります。金運は人間関係の中から生まれます

日干「丁」の2017年の金運

貫索星・・・新しくスタートを切る年になります。自分が本当にしたかったこと、やりたいこと、やりたくないことなど、自分の気持ちに向き合う年になり、自分の気持ちを押さえられなくなります。経験を積むために色々努力してきた人は、成果を出しやすい年になるので、独立開業する可能性もあります

今年頑張ったことは頑張っただけの成果を得られる年ですが、自我が強くなるので頑固さがでます。信用できる人の意見を取り入れることで、乗り切ることができます。金運は頑張っただけ良くなります

日干「戊」の2017年の金運

玉堂星・・・母親との縁が強くなる1年になります。もしかしたら母親からお小遣いをもらえるかもしれませんね。母親がいない場合は自分の母性本能が強くなって、自分の子どもを可愛がるとか、または目上の人から目をかけてもらうとか、なにかと助けてもらえるような年になります。

運勢の星が玉堂星になる人は、勉強するのに良い年です。金運につながる資格を取ったり、副業に関して勉強したことが身に付いて、収入が増えたりします。新聞やネットで情報を集めて、自分に向いた副業を探すとか、お金になりやすい資格を探すと良いでしょう。

スポンサーリンク

日干「己」の2017年の金運

龍高星・・・今までの自分の殻を破って新しい自分になりたくなる1年間です。好奇心や知識欲も旺盛になって、ドンドン行動していきます。新しい環境になることを恐れずに馴染むように努力すると、変化したことで運勢が良くなってきます。

思い切って海外旅行に出かけてみるのも良いでしょう。外国の方との付き合いで、今まで知らなかったことを知ったり、新しい経験をするなど、変化を楽しみましょう。

離れたいと思っていた人間関係を切るには良い年です。無駄な出費にしかならない人との関係を終わらせ新しい運気を運んでくれる人との付き合いを深めていきましょう新しい環境から金運は生れます

日干「庚」の2017年の金運

牽牛星・・・社会的な地位が上がったり、才能が認められる1年間になります。今まで何もしてこなかったとしても、1年のスタートに何かを始め、1年が終わる頃には成果を出して、結果を出しただけの評価がもらえるようになります。頑張って取り組みましょう。

金運は今年は要注意の年になります。ブランド志向が強くなるので、高級品が欲しくなります。高級品を身につけることは悪いことでは無いのですが、この1年間は自分の収入以上の高価なものをローンを組んで買ってしまう危険性があるのです。あとで、支払いに苦しむ可能性があるので、2017年の買い物は、現金払いにするか、カードで支払うなら、リボ払いをやめて1回で支払える金額内におさえるなどの注意が必要です。

日干「辛」の2017年の金運

車騎星・・・2017年は忙しくなります。出かけることも多くなり、仕事も増えてきます。思いがけないチャンスに恵まれる運気なので、忙しくて休息する時間が少なくても頑張ってしまいます。そんなことを長く続けているとさすがに疲れますよね?明日も元気に仕事をするために、たまには自分に休息を与えて上げましょう。健康だからこそ頑張れるのですから。

運勢の星が車騎星になる人の金運は、自分の為に行動するより、人のために行動することが良い結果を生みます。例えば、引っ越しを手伝って、予想した以上の報酬をもらうとか、何気なく親切でやってあげたことに対して、お礼を貰うとか、人のために行動したことがお金になる年です。運勢と金運を上げたいと思ったら、友人や親戚の人に会いに行くと良いでしょう。

日干「壬」の2017年の金運

司禄星・・・今までやってきたことの結果が出る1年間になります。地味な努力をコツコツと続けていたことが実りを向かえます。例えば、コツコツと作っていたフィギアがオークションで高額で売れるとか、料理が好きで楽しんで作ってブログにのせていたものが世間の注目を集めるようになる、とかです。

大きな夢に向かって始めの1歩となる1年です。生活の基盤を立て直すのにも良い年です。未婚の方なら結婚したいという気持ちも生れてきます。情報を集めるとか、趣味のコレクションで探していたものが手に入るとか、蓄財に縁がある1年間になります。

日干「癸」の2017年の金運

禄存星・・・10通りの干の中で、1番お金に縁が強くなる「金運、第一位」の星です。その金運第一位の禄存星が運勢の星で回ってくるので、2017年はお金に縁がある年になります。大きな投資、不動産の購入、車や高額商品の購入、家のリフォームなど、お金を使うことに抵抗がなくなります。

2017年の金運を上げるためには交際費を使うことをお薦めします。人と交流して気持ちよくご馳走してあげると、相手の感謝が良い運勢となって自分に返ってきます。ポイントは気持ちよく奢ってあげることです。積極的に交際を広め、自分の中の良い部分を多くの人に知ってもらうことが開運につながります

スポンサーリンク

Pocket