金運と金運UPの方法


2017年1月4日20時32分にご連絡いただいた方へ

鑑定のご依頼ありがとうございます。鑑定内容のご希望は今後の金運と金運UPの方法ですね。
ではまず、ご本人の宿命をみてみましょう。



ご本人の日干は「」です。癸は水性の陰です。

少量の水で、雨露を意味しています。

全体を推し量るという性情があるので、時間をかけ少しずつ考えを深めて行きます。あれこれ手を広げるのではなく、ひとつのことを垂直に思考します。

視野は広く、いろいろなことに気が付いて、沈着冷静に行動する性格です。急激な変化を好まず組織や環境の流れの中で生きていこうとする傾向があります。

奉仕的性格で、穏やかな感じを受けますが、実際は怜悧な思考をします。あまり積極的に人と関わることは好きではないでしょう。競争の厳しい社会はストレスを感じやすいので、今を守るような保守的傾向になります。

頭の回転も速く、機知が働き、人に出来ないことをやれる能力の持ち主です。スムーズに事が動いている時は良いのですが、厳しい現実には弱さが出ます。困難や労力が重なって耐えられなくなると、あっさり放棄することがあります。

自分で積極的に運を開拓する力は弱く、信頼のおける人についていって、持ち前の発想力と誠意を認められて伸びていくという気質です。清閑を好み孤立しても特に寂しさは感じない強さを持っています。

あなたの宿命の中には癸が2つあります。月干の癸は自分と子どもをあらわしています。これは自分と自分が生み出したものが自分を支える、という意味になります。

自分が生み出したものとは、自分が作った作品、仕事で成し遂げたこと、自分の考えや能力を受け継いでいくもの、というような感じです。

その自分を取り巻いているのが「禄存星」という星です。これは愛情奉仕という星ですが、「お金」という意味もあります。「お金」の星に取り囲まれているので、「お金」に対する気持ちは強くなると思います。

この禄存星という「お金」の星は回転財という別名があります。

回転財とは、使えば入ってくる、使わないとお金は入ってこない、という意味になります。ただ、使うと言っても自分の為にだけお金を使うと戻りは少なく、他人の為に使う要素が入っていると、使っただけ戻るか、それ以上の額が戻ってくる、感じです。

友人にご馳走して楽しく時間を過ごしたのち、その友人が新しい仕事を紹介してくれる、という感じです。

自分で持っているだけではお金は増えない宿命です。

あなたの本能

あなたの本能の特徴は

習得本能が0

これはあなたが環境に影響されることが多い、という意味になります。お金を上手く稼いでいる人が周りにたくさんいるとその影響を受けて金運がよくなります

逆に、金運に恵まれない人が多い環境だと、その影響を受けてしまい、金運から遠ざかることになります。

ですから、自分の金運を上げるためには、友達とお金持ちが集まる所に行って友達に何かを奢る、という方法がベストです。

お金持ちが集まるところは慎重に選ばなければいけません。お金を欲しい人が集まるところじゃなくて、すでにお金を持っている人です。

あなたは自我の量が少なく守備本能も少なく習得本能が0なので、くれぐれも「悪いことをしてお金を稼いでいる人」の影響を受けないようにしてください。

それだけは、大切なことです。

2017年の運勢

あなたの2017年の運勢の星は「禄存星」です。この記事で何度もでてきた「お金」の星があなたの今年の星です。エネルギーは天胡星と言って病人の星です。

病人の星なので、感覚が冴えます。第六感のような働きがあります。ですから、お金を探す為のアンテナを張るにはピッタリの年です。大運の「」という位相法もアンテナの働きをします。

」は揉め事や喧嘩を意味します。これはまとめていうと、環境を調整する為に小言を言って、周りの人とちょっと揉める程度です。

でも、繰り返しになりますが、あなたは周りの影響を受けやすいです。善にも悪にも染まります

2017年の月支に「」という位相法があるので、今年は気持ちが途中で変わる可能性があります。

年の始に決めたことを、夏ぐらいに止めるか、やり方を変えるという感じです。

あなたはお金に対しての強い気持ちがあり、金運も持っているのですが、環境に染まりやすい、という弱点を「弱点にしない」ように、良い環境を手に入れてください。

人生はまだまだこれからです。がんばってください。応援してます!