龍高星との付き合い方

龍高星は水性の陽です。たくさんの水をあらわしています。つまり、海であり大河であり、底なしの沼です。水なので、一つの形であり続けることは初めから無理です。

じっとしているとだんだん水の中に微生物が勝手に発生して違う液体になってしまいます。だからつねに動いていたいのです。

体で動くタイプの人、頭の中で常にぐるぐる考えを動かしているタイプ、色々なタイプがいますが基本的には動いていないとダメになります。腐っちゃいます。

好奇心が服を着て歩いているようなものなので、気になったものを深掘りしたくなります。できないとイライラします。邪魔をされるのが大嫌いです。

親、兄、姉、叔父、叔母、先生、上司、自分の動きを止めるものから一生逃げ回る人生になります。もちろん彼や彼女、夫や妻からだって束縛されたくありません。

気になるもの、やりたいこと、行きたい所がない時は(少ないですが)気に入った相手と一緒に時間を過ごすことは苦になりません。でもそれに味をしめてもう一度同じことを龍高星を持つ人(以下龍高星人)にさせないで下さい。

基本的に、龍高星人は3日経つと違う人間になります。ひどい時には朝と夜には考え方や気分が、全く違う人間になります。

なぜなら、強い習得本能を持ち、全身で新しい考え方や物事を自分の中に取り入れるからです。だから、龍高星人と付き合う時は一期一会の覚悟で付き合ってください。ホント、心からお願いします。

全方位型の思考が得意

龍高星人は「考える」ということが好きです。いつも何かをうだうだ考えています。昔のことをいつまでも考えたりするし、他人の発言の意味を深掘りして色々考えます。考えること自体が好きなので、一日中何かを考えています。

頭の中に洗濯機があっていつも回っている感じです。脱水機能が付いていないので、垂れ流しです。そんな風に物事を考えているので、発想や創造性は斬新なものとなります。

その斬新さや奇抜さ、オリジナル性が社会的に評価されるかどうかは、時代がその人に合っているかによります。斬新すぎて、人々の理解を得られなかったり、変人扱いを受けたりします。ですが、本人はあまり苦にはしていません。

周りの人の方がハラハラするぐらいですが、自由さを共有できる関係なら、文句なくぴったりな関係になれます。龍高星人は自分が束縛されるのが嫌だからこそ、他の人を束縛することはありません。心の「自由」を一番わかってくれる相手なのです。