算命学的2017年は
2017年2月4日

2018年2月3日です。
宿命算出ソフトで自分の日干をだしてから2017年の運勢をみてください。



まず、「自分の日干の出し方」のページに宿命を出すボタンがありますので、誕生日を入力して、「日干」と書いてある場所の「干」が何かを見てください。


日干【甲】2017年の運勢

算命学ねうし堂「戊」山の写真
算命学ねうし堂「調舒星」の写真

キーワード・・・感性・情愛・表現・孤独・不安

キーになる人物・・・子共・目下(部下・後輩)

日干が「甲」の人は、2017年の干である「丁」とは調舒星(ちょうじょせい)の関係になります。

感受性が高まり、表現力が豊かになる一年になります。

趣味や芸術鑑賞などの文芸方面から吉運がやってきます。

細かいことに気が付き、気配りができるようになるので人間関係も円滑になります。
情的な気持ちが強くなり、深い気持ちの交流ができます。

人恋しい気持ちが強くなって多くの人と交流を持っても、集団の中で孤独感を感じる場合があるので、静かに自分を見つめ直す時間が必要です。

自分の生き方を見直すのに良い一年です。

スポンサーリンク

日干【乙】2017年の運勢


算命学ねうし堂「鳳閣星」の写真

キーワード・・・自然体・遊び・のんびり

キーになる人物・・・子共・目下(部下・後輩)

日干が「乙」の人は、2017年の干である「丁」とは鳳閣星(ほうかくせい)の関係になります。

イベントや遊びなど、あちこちから声がかかって楽しめる1年になります。遊びの中から意外なヒントが見つかったり、人脈が広がったりします。

今年はネジを巻かず、リラックスして過ごすといいでしょう。

部下や後輩、子供との縁が深くなる時でもあります。

自然に触れたり、落ち着いた場所で心身をリフレッシュしてください。

何か、表現する趣味などがあれば、思い切って発表すると高い評価を受ける可能性があります。

日干【丙】2017年の運勢

算命学ねうし堂「丙」太陽の写真
算命学ねうし堂「石門星」写真

キーワード・・・協調・集団・社交性・説得力

キーになる人物・・・仲間・姉弟

日干が「丙」の人は、2017年の干である「丁」とは石門星(せきもんせい)の関係になります。

人間関係が広がる一年になります。

友人、職場仲間、恋人から人間関係が広がり、新しい出会いがあり、仲間がうまれ、グループを作ることが出来る年になります。

交際範囲が広がり、広がった人脈から前進していく一年になります。

今年出会う人とは長く付き合うことになります。

日干【丁】2017年の運勢

算命学ねうし堂「丁」ろうそくの写真
算命学ねうし堂「貫索星」の写真

キーワード・・・独立心・守り・マイペース

キーになる人物・・・自分自身・兄弟

日干が「丁」の人は、2017年の干である「丁」とは貫索星(かんさくせい)の関係になります。

自分に意識が向き、自分のこだわりが強くなります。

今の環境に満足していない場合、その環境から抜け出したいという気持ちが強くなったり、自分の思うような環境に変えたくなります。

今までの経験を活かして独立したくなったりもします。

努力を積み重ねてきた人は、頑張ってきたことが成果を出す一年になります。

自分の考えにたいするこだわりが強くなり、頑固さが出て視野が狭くなって失敗する可能性もあるので、信頼できる人の意見を聞くことも大切です。

日干【戊】2017年の運勢

算命学ねうし堂「甲」樹の写真
算命学ねうし堂「玉堂星」写真

キーワード・・・伝統・古典・学習・目上運

キーになる人物・・・母親・目上(上司・先生)

日干が「戊」の人は、2017年の干である「丁」とは玉堂星(ぎょくどうせい)の関係になります。

知識を吸収することがキーワードになる一年です。

古典や伝統的なものに対して興味がでたり、関わりるようなことが起きます。

例えば、友達や同僚から誘われて行った落語会で、落語に興味がわいて落語に関する本を読み始めたりするような感じです。

資格を取るための勉強がはかどったり、カルチャーセンターなどで習い事を始めたことが一生の趣味になるかも知れません。

母性本能的なものが強くなるので、年下の異性との出会いや交流も生まれるチャンスが巡ってきます。

仕事では目上の人や上司から助けてもらえるとか、良い仕事を回してもらえる事があるでしょう。

日干【己】2017年の運勢

算命学ねうし堂「乙」蔦の写真
算命学ねうし堂「龍高星」写真

キーワード・・・変化・改革・好奇心・自由

キーになる人物・・・親・外国人・目上の人

日干が「己」の人は、2017年の干である「丁」とは龍高星(りゅうこうせい)の関係になります。

今までの殻を破って新しい環境、新しい自分を作る一年になります。

好奇心が強くなり、知識欲も旺盛になって、色々なことに挑戦したくなります。

環境が一新したり、移動することが起きたり、変化の時になります。

今年に起こる変化は、自分にとって必要なことなので、変化を恐れないことです。

自分のそばから離れていく人も出るなど、人間関係の変化もあらわれます。

故郷を離れる、海外旅行をするなどで、運が上昇する一年でもあります。

日干【庚】2017年の運勢

算命学ねうし堂「壬」海の写真
算命学ねうし堂「牽牛星」の写真

キーワード・・・自尊心・協調性・名誉運・評価

キーになる人物・・・配偶者・異性・補佐役

日干が「庚」の人は、2017年の干である「丁」とは牽牛星(けんぎゅうせい)の関係になります。

社会的な地位が上がり、才能が認められる1年になります。

自分磨きを続けている人はワンランク上の自分になることが出来て、それが皆に認められる年になります。

目上の人からの引き立てがあったり、責任あるポジションを与えられたりするので、周期の期待に応えるために頑張る時です。

異性や周囲の人に対しての自己主張が、ブランドや高級志向、プライド、といったもので表れるようになります。

スポンサーリンク

日干【辛】2017年の運勢

算命学ねうし堂「癸」水滴の写真
算命学ねうし堂「車騎星」の写真

キーワード・・・戦い・行動力・自己犠牲

キーになる人物・・・恋人・異性・他人

日干が「辛」の人は、2017年の干である「丁」とは車騎星(しゃきせい)の関係になります。

運勢に背中を押されるような形で行動力がでます。多忙な時期になります。

行動にスピード感がでるようになり、嫌でも前に出て行くようになります。

考えるよりも先に行動して、答えを出す時です。

途中であきらめないチャレンジ精神が生まれます。

行動するほどにチャンスが広がるのですが、行き過ぎると人とぶつかることもあります。

争い事には注意してください。

自分のことよりも人の為に行動することで運勢が上昇します。

日干【壬】2017年の運勢

算命学ねうし堂「庚」鋼鉄の写真

キーワード・・・堅実・安定・蓄財・真面目

キーになる人物・・・家族・配偶者・補佐役

日干が「壬」の人は、2017年の干である「丁」とは司禄星(しろくせい)の関係になります。

これまで地道な努力を続けてきた人に結果が現れる1年になります。

将来に向けての貯蓄を始めるのに良い年です。大きな夢に向かって一歩踏み出す時です。

生活の基盤を見直す時で、未婚なら結婚願望が生まれます。

既婚なら家族との団結を深める時になります。情報収集や趣味のコレクションの活動も活発になる時です。

日干【癸】2017年の運勢

算命学ねうし堂「辛」宝石の写真

キーワード・・・魅力・愛情・財・奉仕・積極性

キーになる人物・・・恋人・配偶者・異性

日干が「癸」の人は、2017年の干である「丁」とは禄存星(ろくぞんせい)の関係になります。

お金と異性に影響が出る1年になります。

恋愛をしたくなるか、大きな投資などでお金を儲けたい気持ちがおおきくなります。

大きな投資をするには良い年ですが、その分出費も増えます。

魅力が増す年なので、異性との出会いや縁が深くなります。

恋に陥りやすくなります。

出費したものが回転して自分に戻ってくる年なので、自己投資の為にお金を使うとか、人脈を広げるために交際費を使うと運を上げることになります。

スポンサーリンク

Pocket