PS Auto Sitemapが表示されない

サイトマップを作ろうと思い、Google XML Sitemapsというプラグインを入れました。で、Googleさんに登録してもらえるように色々手を尽くしました。
Google アナリティクスに登録して、って、登録するのも私には大変だったんです。

なぜなら、Googleさんから色々あれしろこれしろ言われるし、言われる言葉がそもそもわからないし、ということで、Googleアナリティクスで、このサイトのアクセス状況を見ることができるようになるまでに結構な日にちがかかりました。

で、やることやったし、そろそろGoogle AdSenseでも申込もうかな~。と軽い気持ちで申し込んだら、2日で「不可」の返答が来ました。

不十分なコンテンツ」というお返事でした。申し込んだ当日に、サイト名が気に入らなくなって、急に変更したからかな、記事が10個ほどだったからかな、写真ばっかりだったからかな?

色々考えたんですが、まあ、記事を書きためてからまた応募しよう。とあきらめ、次回の応募に向けて、GoogleさんのAdSenseヘルプサイトに書かれてある項目はクリアしようと取り組んだのがサイトマップでした。

サイトに来た人のためにサイトマップも必要と書いてあったので、Google XML Sitemapsを色々さわり、あちこち調べ、やっとわかったのが、このプラグインはGoogle向けだけだってことでした。

サイトに来た人用のサイトマップは違うプラグインを入れなきゃいけなかったのです!「そんなこと知りませんでした!」

で、記事タイトルのPS Auto Sitemapを入れたんです。プラグインの設定方法を紹介したサイトを見ながら忠実に設定したのに、サイトには表示されませんでした。

スポンサーリンク

ネットで色々検索して、PS Auto Sitemapが表示されないという声が多い、という事を紹介して解説しているサイトもたくさん見て、Google XML Sitemapsとの干渉が原因ではないか、ということまでチェックしたのですが、表示されない原因がわからないのです。

このコードを貼り付けてね、って解説してあったからそのコードをコピーして自分の設定画面に貼り付けていたんです。

そりゃ駄目ですよね。このことに気がつくのに3時間かかりました。

自分のサイトにプラグインしたPS Auto Sitemapのコードをコピーせず、
解説ページのコードをコピーして貼り付けたんですから、表示しなくて当たり前です。

ああッ……。崩れ落ちそうになる気持ち。

で、やっとサイトマップが表示されるようになりました。めでたし。

郵便配達は二度ベルを鳴らす

それ関連の話。

仕事をしている事務所が寒いので、ひざ掛けを作ろうと思い、おばあちゃんからもらった「真綿」があったので、大好きなティム・バートンのナイトメア・ビフォア・クリスマスのお気に入り毛布をミシンで縫って、作ることにしました。

電源を入れてもミシンが動かないので、下糸を巻いてあるボビンを外して色々触って(30分ほど)、「ああ壊れた!」と諦めかけた時、ピンとひらめきました。

あっ「下糸巻用レバーが動いている」

そうです。ミシンというのは、下糸を自動でボビンに巻いてくれる機能が付いていて便利なのですが、そこにレバーを合わせていると、ミシン針は動かない設定になっているのです(私のミシンは)。

レバーを切り替えると、ミシンは普通に動きました。

私という人間は!

なんと、頭が!不器用なんだー!

と、思い知った一日でした。

スポンサーリンク

Pocket