吉田ルナ先生のファッション講座に参加してきました。

生れた日の星の配置から自分にとって最適なファッションを知ることができるそうです。

ホロスコープのアセンダントの星座が自分らしさを表す星座で、私のアセンダントの星座は牡羊座です。

アセンダントが牡羊座ということは、

「自分が着心地良いと感じる服」

が、自分らしさを演出できるファッションのテーマだそうです。

私が好きな服

私にとって着心地の良い服とは、どういうものかというと、雪の中の雪だるまのようなファッションです。

目立たないことが何よりです。

電車に乗ったら座席のシートの馴染み、カフェでお茶を飲む時は壁の色に馴染むような服が好きなのです。

占い師ファッション

私のホロスコープのMCは山羊座で、社会的に認められるためには、真っ赤な口紅をつけると良いそうです。

眉を太くして、アイラインを濃くして眼力を強くすること。

妖怪人間ベラのイメージです。

 

オーラ・ソーマ

ファッションのついでに、このHPをどうしたらいいか聞いてみました。

オーラソーマの中から選んでいただいたのが

「赤と黒」

です。

HPのカラー

血のような赤と漆黒

それをHPのカラーにしたら良いそうです。

スプラッター映画が好きなことが関係あるのかわからないですが、なんか、納得できました。

 

船場センタービルに行く

占い師としての勝負服を買うために講師のルナ先生と受講生と一緒に船場センタービルに行きました。

テーマは赤と黒です。

連れと一緒に買物するのは久しぶりで緊張します。

対面鑑定のイメージ

ルナ先生にすすめられた赤い服を買いました。

こんな感じですが、写真はあくまでイメージです。

Pocket