占えば分かる!解決する方法は1つではない

こんにちは。

大阪で算命学の占い師をしている、

ねうし まり です。

よろしくお願いいたします。

今日は、気持ちが辛くなった時にどうしたらいいのか、ということを書いていきます。

気持ちが辛くなる理由は色々あります。

人によっても、環境によっても違います。

でも、辛い気持ちを持ち続けることは辛い、との思いは共通していると思います。

辛い気持ちを楽にしたいという思いも共通してるでしょう。

では、気持ちが辛くなった時、どうしたら気持ちが楽になるでしょう。

占い的にはこの気持の辛さは

「辛くなるだけの理由がある」

という場合が多いです。

時期が原因で理由も無いのに辛くなりやすい時期だったり、時期以外が原因で辛くなるような状況だったり、占いはあなたの置かれている現状を教えてくれます。

結果的に今がどんな時期なのか分かることから、辛さの原因が分かることもあり、原因が分かれば対処の仕方も見えてきます。

辛いと感じる本当の原因を見つけて、その原因を解決する方向に持っていくために、占いは使える対処法になります。

原因を見つけて、解決する方法を探す

この

「原因を見つけて解決する方法を探す」

のは、一言で言えば簡単なことですが、自分で原因を見つけることはもう難しいと思います。

それが出来ていれば、何か方法が無いかと探し回ることもありません。

この複雑で辛い状況に対して算命学を使うと、まずは問題の整理から始められます。

どこに問題があって何が関係しているか、ということです。

これに加えて、時の流れ(時間の影響)も鑑定で明らかにしていけます。

上でお話をした、理由も無いのに辛い時期であったり、特定の何かが辛くなったりする時は、時の流れが影響していることが多いからです。

これらを組み合わせていくと、自然と辛さの原因がハッキリしてきます。

ここまで分かれば

「辛さに対する対処の仕方」

も見えてきます。

対処の仕方は

「何かをする・しない」

ということもあれば、

「時間の力」

を使うこともあります。

もう少し待ってから決断をした方が良いとか、今すぐ対処して良いけど時間を掛ける意識で少しずつが良いとか、そういう加減ややり方は算命学などの占いでないとわからないことです。

頑張っているけれど辛い状況になっていることが多いです。

こういう状況では

「もうどうして良いか分からない」

となるのですが、占いはまさに

「どうしたら良いか」

を明らかにすることを得意とします。

そろそろこの辛さに終止符を打ちたくなったらご相談ください。