仕事が合わないと感じて悩んだら、何を仕事に求めると良いかを占うことで、あなたに向いている仕事を見つけやすく出来ます

こんにちは。

大阪で、算命学の占い師をしている ねうし まりです。

よろしくお願いいたします。

さて、占い師ですからお客さまから相談を受けます。

仕事に関するご相談も多いです。

自分に向いている仕事を知りたいという方からのご相談をお受けすることがあります。

仕事を選ぶというのは、自分の人生の決断の中でも重要な決断なので、慎重に選びたいというのは、とても大切なことです。

自分が仕事に求めているものが何なのか、気づいていただくためにいろいろお聞きします

お客さまが仕事に何をもとめているのか、お客さまご自身もわからないことが多いので、まずはいろいろとお話をお聞きします。

お客さまがどんなことに興味をもっていらっしゃるのか、いままでどんな体験をされてこられたのか、という話です。

いろいろお話をうかがったあと、

「どんなことをしたいですか?」

とお聞きします。

なぜそんなことを聞くのかというと、どんなことをしたいと思っているのか、お客さまご自身では気がついていない時があるからです。

そんな時は、私との会話のなかでお客さまご自身に何をしたいと思っているのかを、気づいていただくように話をしていきます。

そのようにしてお客さまのやりたいことの内容が整理されたあと、算命学の占いでお客さまが仕事に求めるものを鑑定します。

鑑定した結果と、お客さまのやりたいことが同じようなものなら、

「その方向で大丈夫です。進んでいる方向は間違っていません」

と、お客さまの気持ちを後押しすることができて、お客さまも喜ぶ、私も納得、の結果で鑑定を終わらせることができます。

でも、鑑定結果とお客さまの求めるものの方向が違うときは、お客さまのやりたいことと、鑑定結果をすり合わせる作業が必要になります。

すり合わせ作業とはどういうことかというと、お客さまがやりたいと思っていることができるようにするために必要な行動を、一つ一つ、具体的に提案していくということです。

「こんなことをされてはどうでしょう?こんな勉強もしていたほうがいいと思います」

というようなお話をして、お客さまがやりたいことを実現するための後押しをさせていただいています。

自分が仕事に求めるのもに気がつくことができると方向が決まり、方向が決まると行動しやすくなるので、自分に向いた仕事を見つけやすくなるのです。