どうして良いか分からなくなるときほど、抱えすぎて辛くなっています

こんにちは。

大阪で算命学の占い師をしている、

ねうし まり です。

よろしくお願いいたします。

さて、占い師ですからお客さまから相談を受けます。

仕事と家庭、趣味に勉強にと忙しく過ごしていて、生活に余裕がない、というご相談もあります。

仕事をしながら、家事をして、仕事が休みの日は趣味で時間を使うので、勉強したいことがあるけど時間が作れない。

どうしたらいいのか?

というようなご相談です。

仕事に力を入れると生活は安定するけど、趣味で使う時間が少なくなる。

趣味のために使う時間を増やすと、収入が減って趣味が続けられなくなる。

そんなジレンマを抱えていらっしゃるのです。

こんなお悩みを持つ方は、自分がやり始めたことを止めることができない、という感じになっています。

自分にとって必要なことは何なのか、自分でもわからない状態になっているのです。

こんな時、今の自分にとって必要なことを占いで知ることができます。

今の自分に取って必要なこと、それともう一つ、今の運勢の流れの中で必要なことがわかるのです。

必要なことがわかると、必要でないこともわかります。

つまり、自分の生活の中で、必要でないものを止めることで、時間的な余裕が生まれるのです。

こんなことを書いていくと、占いをしなくても自分のことは自分でわかる。

何を大切にしたら良いのかなんて、人から言われなくても知っている。

と言う方も多いと思います。

そのとおりなら今のように悩んでいないです。

なんだか分からないけれど自分はどうすれば良いのだろうという時は、今までの基準でははかれない状態になっていることが多いです。

こういうときに算命学で占うと本当は何が必要で、何をしていけば良いかが分かりやすくなります。

今、必要なことは、なんとなく理解できても、運勢の流れの中で必要なことを感じとる、というのは自分ひとりの力では難しいのです。

今の辛さはどこかのボタンの掛け違いから起きている可能性があります。

その掛け違いがはっきりするともやもやした感じがすっきりして、どうしていけば良いかもはっきりしてきます。

頭の中がごちゃごちゃでよく分からないときほど、いろいろなことが上手くいかないです。

それらをまとめて調子よくしていくのが占いの良いところです。