自然思想の考え方

自然思想とは、人間が生まれるはるか以前から脈々と流れる気のエネルギーにしたがって生きることが自然、という考え方です。

当たり前の話ですが、人間が誕生する前から宇宙は存在していました。

宇宙が存在し、そのごくごく一部として人間が生れているのです。

大きなエネルギーの流れにそって生きることが、人間にとって自然、という考え方です。

算命学はこの考え方から始まっています。

つまり、人間は宇宙全体の気の流れの中の一部であり、気の流れ、自分の気、というものを自覚して生きることが大切だ、という考え方です。

算命学は占いというより、自分というものを深く掘り下げていく時に役立つものです。