お相手の性格を知りましょう

こんにちは。

大阪で、算命学の占い師をしている ねうし まりです。

よろしくお願いいたします。

さて、占い師ですからお客さまから相談を受けます。

恋愛のご相談も多いです。

相性鑑定をお客さまから依頼された時はまず、お客さまと相手の現在の関係をお聞きします。

付き合っているのか、付き合う前か、ということです。

付き合う、ということなら「告白する!」というイベントが待っているわけです。

異性との付き合いに慣れている方なら問題ないのですが、異性と付き合った経験が少ないと、告白するにはものすごく勇気がいります。

誰だって初めてのことには緊張するものです

私に相談しただけで、ドキドキして緊張して、手に汗をかいているお客さまは、告白する勇気を相性を知ることで後押ししてもらいたいと思っているのです。

算命学で鑑定すると、おふたりの考え方や感じ方、大切にしているものがそれぞれにわかるので、おふたりの性格の似ているところと、違うところを説明します。

似ているところがあるから上手くいく、違うところがあるから上手くいかない、というような話ではありません。

相性は、自分と同じところが嫌にならない、違うところを許せるなら、良いといいます

相手の性格にもよりますが、相手を尊重する雰囲気をただよわせながら告白すると上手くいきますよ、とお伝えする時があります。

そんな時、お客さまは、雰囲気?えっ?というような顔をされます。

相手に思いを伝えるだけでなく、相手を受け入れる雰囲気作りが有効な場合があるのです。

方法としては、相手が何を言おうとしているのか、耳をかたむける感じでいると、相手を尊重している雰囲気が作れます。

尊重=受け入れるです。

告白=相手に自分の思いを投げかける、です。

告白というのは、ただでさえ相手に負担をかける行為なので、相手に与える負担、プレッシャーを最小限にして、相手を受け入れる姿勢をみせるのです。

告白するための雰囲気作りの準備ができたら、あとは、相手の心をつかむ言葉を言うだけです。

相手の心をつかむ言葉!

その言葉をみつけるために相手を知るのです。

相手が、

甘い言葉で口説かれたいタイプなのか、

知性を認められたいタイプなのか、

俺についてこい!という男性を求めているタイプなのか、

相手の心に響く言葉を言うことが大切なのです。

タイプを見極め、言葉を選んで雰囲気作りがうまくできたら、告白を受け入れてくれる成功率が上がります。

何よりも重要なのは、準備をすることで、告白する勇気が持てることなのです。

何事にも準備が大切、というお話でした。